PUBG:販売本数がついに1,000万本突破、最大同時接続は97万人に

PUBG:販売本数がついに1,000万本突破、最大同時接続は97万人に

人気がとどまるところを知らない『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、まだ先行アクセスであるにも関わらず、累計販売本数が9月1日時点でついに大台の1,000万本を突破したことが判明。最大同時接続は97万人に登っていることが明らかになりました。

クリエイティブ・ディレクターの「PLAYERUNKNOWN‏」ことブレンダン・グリーン氏は、ファンへの感謝を述べるとともに、1,000万本という数字に対して「到達するとは思っても見なかった」とコメント。爆発的な成長を見せる本作に驚きを隠せない様子です。

Steam DBによると8月の最初は52万人程度であった最大同時接続数が、9月の頭には97万人と1週間で10万人以上も増えている計算になります。何よりも驚きなのは本作は正式発売されているのではなく、まだアーリーアクセス(先行アクセス)の状態であることに加え、アーリーアクセス版の登場から約6ヶ月ほどしか経っていない点です。

おそらく同時接続は来週にも100万人を突破すると見られており、開発元のBlueholeは今ごろ特大のドン勝を食べながらゲームの成長を見守っていることでしょう。

年内にはXbox One版のプレビュープログラムの開始され、2018年の初頭には発売される予定となっているので、今後も大きな成長を遂げる本作から目が話せそうにありません。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。製品版のリリースは2017年第4半期を予定しています。

Source: PC GamesN

RECOMMEND