CoD:WWII:「PS4 Proの全てを最大限に活かす」 4K 60fpsの実現なるか?

CoD:WWII:「PS4 Proの全てを最大限に活かす」 4K 60fpsの実現なるか?

PC向けのベータテストが盛り上がりを見せている『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、気になる「PlayStation 4 Pro」への対応に関して、開発元であるSledgehammer Games(SHG)のマイケル・コンドリー氏が言及。最新コンソールのパワーを最大限に活かした対応となることを明らかにしました。

英国にて発刊されている公式のPlayStationマガジン(141号)、SHGのマイケル・コンドリー氏とのインタビューの章にて掲載された一文が下記になります。

新たなフェイスシステム、アニメーションシステム、物理演算レンダリングシステムは、PS4によって全てが現実のものとなる。PS4 Proのパワーと全てを最大限に活かし、真のリアリティーを実現している。

それは最大48人収容のソーシャルスペース「ヘッドクォーター」でも同じで、ハイパワーなマシンの性能を最大限に活かしている。

『CoD:WWII』がPS4 Proにて4K対応となるのか、fps(一秒あたりのフレーム描画回数)は60を維持できるのかなどの詳細は発表されていませんが、少なくとも1080pでのグラフィック向上 & フレームレートの更なる安定化は期待できそうです。

Official Call of Duty®: WWII – Story Trailer

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』 ストーリートレーラー

グラフィックの美しさにおいては印象の薄い『CoD』シリーズですが、一週間前に公開されたストーリートレーラーでは圧倒的なクオリティを見せつけ、非常に高い評価を得ています。『CoD:WWII』ではトレーラーの印象通りの美しいグラフィックなどが楽しめるかもしれません。

PS4 Pro版『CoD:WWII』(とXbox One X版)の具体的な強化ポイントはまだ明らかにされていませんが、詳細が分かり次第お伝えします

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: wccftech