CoD:WWII:ダイブではなくスライディングを実装予定だった?グリッチから判明

CoD:WWII:ダイブではなくスライディングを実装予定だった?グリッチから判明

開発時点の仕様と思われるアタッチメントが発掘されたCall of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、これ以外にもグリッチによって開発時から大きく変更された仕様が明らかになりました。

グリッチによりスライディングを確認

CoD WW2 WIERD SLIDE GLITCH

一人称から見たスライディングアニメーションは7:15から。

動画は司令部のグリッチを利用したものですが、偶然にもスライディングのアニメーションを発見。製品版ではHit the Deck(ドルフィンダイブ)が採用されていますが、開発時ではスライディングを採用予定だったのでしょうか。

師団と基礎トレーニングの仕様もE3での発表時から変更されており、シリーズの中でもかなり仕様が揺れたタイトルなのかもしれません。

CoD:WWII:pick 10は廃止されPerkは「ディビジョン」に統一、現在判明しているディビジョンまとめ

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。