海賊FPSが無料配信中

PUBG: スマートフォン版『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』正式発表

PUBG: スマートフォンに『PUBG』を移植か、中国のパブリッシャー「Tencent」が開発スタジオ「Bluehole」との提携を発表
  • URLをコピーしました!

その人気の高さから多くのクローンゲームが開発される『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、中国での独占運営権を獲得したTencentが開発スタジオのBlueholeと提携し、モバイル版『PUBG』を開発することを発表しました。

モバイル版『PUBG』を開発、まずは中国から

プレスリリースでは「両社が提携して、オリジナルのPCゲームのゲーム性や要素をモバイル端末に完全に復元する一方、シューティングフィーリング、サーバーホスティング、ソーシャルネットワーキング、競技性などの要素をモバイル端末に最適化し、ファンの期待に応えるために努力する」としています。

PUBG is Coming to China via Tencent - IGN News

現時点で中国国外市場での展開や、リリース時期などは明らかにされていません。公式モバイル版『PUBG』のリリースによって、正式版ローンチ間近のPC版や、開発中のコンソール版にどのような影響を与えるのか、今後の展開に注目が集まります。

【続報】スマートフォン版『PUBG』新トレーラー公開、12月1日に新情報解禁
【関連記事】PUBG: Xbox One版の発売日が12月12日に決定、PC版のVer. 1.0は12月末にローンチ予定

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: tech.qq.com

PUBG: スマートフォンに『PUBG』を移植か、中国のパブリッシャー「Tencent」が開発スタジオ「Bluehole」との提携を発表

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (34件)

  • はいここで任天堂信者発狂コピペwwwwwwwwwwwwwww

    任豚「ps4は、ニンテンドースイッチに負けて爆死ンゴwwwキャッキャ」

    大松「実際はニンテンドースイッチの売り上げはps4に負けてるけどな、ガイジ」

    任豚「違う!ワイはニンテンドースイッチは買えないほど売り切れてるゾ!」

    大松「嘘だと思い込みたくても事実は事実だよ?
    ゴミッチはただチョンテンドーが品薄商法して買わせないようにしてるだけ」

    任豚「うせや!うせやうせや!(狂い出す)」

    大松「さらにニュー3dsも爆死し、ニンテンドースイッチのサードメーカーも寄り付かずニンテンドースイッチは爆死」

    任豚「うわーっ!うわーっ!ぶひーっ!(発狂)」

    大松「任天堂もいよいよ終焉だね」

    このコピペはると任豚がほんとに発狂するからほんと好き

  • 箱は確かに買う価値ないが、PCじゃダメなのか?操作性、グラフィックも断然PCが上だしゲーム以外の用途でも色々使えるやん。

  • 箱1はいらないですね
    買う価値がありませんし
    ま、箱1Xなら良いかもしれませんけどね
    金は余裕あるんですがまあいらないですね
    そのなんていうか 箱 ってのがなんか買う気にならないですね
    金は余裕でクリアしてます
    ですので自分はPS4にPUBGを出してほしいんですよね
    まあCODやってますから要らないんですけどね
    でもはっきりいって箱なんかよりPS4ユーザーのほうが圧倒的に多いし
    PUBBG開発者的にもPS4に出さないのは愚かですよね
    なんかマイクロソフトから技術協力してもらってるからPS4に出さないだとかって見ましたがほんと汚いですね 面白いソフトを自分で作れないマイクロソフトのセコさが際立ちますし余計に箱嫌いが加速しますね。まあ私は嫌いっていうより無関心 のほうが正しいと思いますね、国内じゃ空気ですし

  • 有料なんだろうか?
    有料にしたらどうせレビューでこれなら荒野行動の方がマシとか書かれそうなんだが……
    わざわざ高い金払って小さい画面でpubgやるか?って話

  • そんなことより砂漠マップが楽しみ

  • わざわざ本家が荒野行動を超えないといけないから大変だな笑

  • PCの一般的な需要とPUBGに何の関係があるの?PCでPUBGが過疎っているなら話がわかるけど。

1 2 4

コメントする

CONTENTS