噂 :2018年版バトルフィールドは『BFBC3』ではなく、第二次世界大戦が舞台の「別のBF」

噂 :2018年版バトルフィールドは『BFBC3』ではなく、第二次世界大戦が舞台の「別のBF」

先日、2018年版『バトルフィールド』が、ベトナム戦争〜冷戦を舞台にした『Battlefield: Bad Company 3(バトルフィールド:バッドカンパニー3)』になるのではないかとの噂を紹介しましたが、今度はそのリーク情報は間違いであるとのリーク情報です。

BFBC3ではなく別のBF?

DICE Sweden’s Battlefield World War II Insider information

BFシリーズの動画で知られる人気YouTuberのLevelCap氏が、彼の独自ルートである「内部の情報源」による情報として、先日のリーク情報は誤りであると指摘。そこで先のリーク情報の主であるAlmightyDaq氏は、DICE LAが開発を行なっているのが『BFBC3』であり、メインとなるDice Swedenは別の2018年版バトルフィールドの開発を行っているという新情報を公開しました。

これを信じるなら、『BFBC3』は2019年(もしくはそれ以降)にリリースされ、2018年には別の『BF』がリリースされる可能性が考えられます。

2018年版『バトルフィールド』は第二次世界大戦?

AlmightyDaq氏が新たに公開したリーク情報によると、2018年にリリースされる『BF』は第二次世界大戦を舞台にしたもので、『BF1』の優れた要素をさらに拡張し、第二次世界大戦の雰囲気を再現したタイトルになるとのこと。以下に情報をまとめておきます。

  • 美しいグラフィックをフィーチャー
  • 広大なマップ
  • 『BF1』よりも進歩した破壊表現も存在
  • 一方で、ガンゲームとしての要素は足りないように感じるとコメント
  • マイクロトランザクション(少額課金要素)は外観の変更のみ
  • 新たな『BF』のタイトル名は現時点では決定していないが、候補はかなり絞られてる

DICE LAが開発しているとされる『BFBC3』は2018年にはリリースされず、代わりにDICE Swedenの第二次大戦を部隊にした『BF』がリリースされるというビッグニュースとなっています。

この情報が真実であれば、2018年に正当ナンバリングの最新『BF』作品が早くも楽しめるということになります。もちろん、これらの情報はあくまでも噂であることに注意してください。