PUBG: 課金ガチャシステム実装、獲得アイテムは外観変更装備のみ

PUBG: 課金ガチャシステム実装、獲得アイテムは外観変更装備のみ

2017年末に正式ローンチを果たした『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、課金ガチャクレートが新たに実装されました。

新規追加クレート

PUBG
すでにあるクレート、「Survivor」「Wanderer」に加えて新たなクレート「DESPERADO」「BIKER」が追加されました。新クレートの仕様は既にあるものと同じで、REWARDから、ゲームプレイでのみ獲得できるBPを消費して入手できます。獲得できるアイテムはステータスを変更させません。またクレートは週に最大6つまでしか手に入れることができません、

「DESPERADO」はearly bird Keyを消費しないと開封することができず、キーはゲーム内から2.5ドルで購入が可能です。

  • 有料クレート:DESPERADO
    • 22種のアイテム
  • 無料クレート:BIKER
    • 26種のアイテム

DMMオフィシャルサイトでは次のように記されおり、日本国内では現段階で利用できないとのこと。

※各国ローカルサービス中のプラットフォーム(日本と韓国とロシア)では上記のCrate boxは現段階ではまだご利用頂けません。

どう利用できないのか筆者が実際に試してみた所、「DESPERADO」クレートはSteamコミュニティマーケットから購入でき、early bird Keyはゲーム内から購入できました。キーを使って開けることも可能で、獲得したアイテムを装備も可能でした。おそらくBPでの購入ができないと考えられますが、ゲーム内でも獲得できたという方はコメント欄かコチラからお知らせください。

PUBG
キー、クレートともに購入可能
PUBG
無事開封
PUBG
アイテムの装備も可能

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPC。

Source: pubg.dmm.com