レインボーシックス シージ: オペレーターデザインコンテスト最優秀賞は“吹き矢”を持った「マターラ」、本編登場なるか?

レインボーシックス シージ: オペレーターデザインコンテスト最優秀賞は“吹き矢”を持った「マターラ」、本編登場なるか?

先日開催された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のオペレーターデザインコンテストの最優秀賞が決定、Twitterで発表されました。ニュージーランドのマオリ族出身の攻撃オペレーターで、敵の位置を特定して仲間に知らせるアビリティを持ちます。

オペレーターデザインコンテスト最優秀デザイン紹介

受賞者@CandyExplosives

攻撃オペレーター「マターラ」詳細

  • 名前:MATAARA(マターラ)
  • 本名:MAIA OMAHARU(マイア・オマハル)
  • 役割:攻撃側
  • 誕生日:1989/9/15
  • 身長 体重:173cm 80kg
  • アーマー3、スピード1
  • ガジェット:吹き矢
  • バイオグラフィ:マオリ族に生まれ、幼少期から狩りとサバイバルの英才教育を受けて育つ。偵察能力に長け、敵の位置を味方に知らせる能力がある。23歳のときに特殊部隊に入隊、希望が叶ってレインボー部隊に配属される。彼女のモットーは「狩られる前に狩れ。」

ガジェットデザイン

  • ガジェット名 KORERO(コレロ)
    • 作者コメント
      マオリ族の言葉で「喋る」を意味します。ガジェットが実際に話すわけではありませんが、オペレーターたちに重要な情報を提供します。見た目は伝統的な道具の「吹き矢」を現代風にアレンジしました。矢羽にはニュージーランドの国鳥キーウィを使い、赤外線センサーとライトも仕込まれています。

その他ビジュアル

オペレーター名のMATAARAはマオリ語で「警告」。特徴的な顔のタトゥーはマオリ族の男女共通の伝統であり、顎に入れるのは結婚の象徴だそうです。かなり練られたデザインは目を惹きます。

攻撃側オペレーターで、敵の位置を特定できるというアビリティはジャッカルを連想しますが、今後ゲームに登場する可能性は充分に考えられます。気になる来シーズンの詳細は2月開催のInvitationalで詳しい内容が明かされます。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: twitter

RECOMMEND