パワードスーツで陸海空を駆け巡るオープンワールドシューター『Anthem』、発売日が2018年秋から2019年に延期か

パワードスーツで陸海空を駆け巡るオープンワールドシューター『Anthem』、発売日が2018年秋から2019年に延期か

昨年にEAより2018年秋発売と発表されたBioWare開発の新規IP『Anthem (アンセム)』ですが、正確な発売時期は不明ながら2019年に延期されるとKotakuが報じました。

Anthem 発売延期?

『Anthem』に近しい3人の関係者がKotakuのJason Schreier氏に語ったところによると、『Anthem』の発売時期は2018年秋の予定から、2019年に延期されるだろうとのことです。 また、ある関係者は昨年の2018年秋に発売という発表はもともと「非現実的」だったとも答えていると報じています。

その他にも多くの関係者からJason氏にもたらされた情報と予測をまとめるとこの通りになっています。

  • 2019年に延期されたとしても、EAの会計年度が終わる2019年3月までにはリリースされる。
  • Mass Effect Andromedaの失敗によりBioWareの将来はAnthemが握っている。
  • オープンワールドシューターゲームはジャンルの代表作である『Destiny』をみても分かるとおり、開発が難しく、今作も難航している。
  • 『Battlefield』向けに作られたFrostbiteエンジンが障壁の一つ。
  • 昨年11月にEAからリリースされた『SWBF2』から端を発したルートボックス問題により。『Anthem』もゲーム内課金についての計画を練り直す必要が生まれた (Jason氏が聞いたところによると、ゲーム内課金はスキンのみになるとのこと)。
  • 最近では同ジャンルの『Destiny 2』によるコミュニティの怒りをBioWareが目の当たりにし、自分たちも同じ問題を抱えているのではと語る関係者もいるとのこと。

『Destiny』、『ディビジョン』といったこの手のオンラインオープンワールドRPGシューターには発売延期がついて回るものですが、今作も同様のケースとなる可能性が高くなりました。

Anthem Official Gameplay Reveal

その他にも『Anthem』開発の歴史や、BioWareの他IPである『Dragon’s Age』新作についてもまとめられていますので、興味のある方はこちら(英文)からどうぞ。

Source: Kotaku