MCVS:強力な新エージェント「ノックス」、強力なタレットの活用が肝

MCVS:強力な新エージェント「ノックス」、強力なタレットの活用が肝

基本無料のeスポーツ志向モバイルFPS『モダンコンバット Versus(バーサス)/MCVS』に新たなエージェント「ノックス」が追加されました。自動的に敵を察知・迎撃するタレットを設置できるという、これまでにないタイプのアビリティを持っています。

新エージェント「ノックス」

MCVS | モダコンVersus 新エージェント「ノックス」紹介、タレットが強い! | EAA

エージェント性能

モダンコンバット Versus ノックス

  • タイプ:ディフェンダー
  • 初期コアステータス:体力6000 ダメージ240
  • 武器「RED DAWG LMG」:中程度のリコイルと高い攻撃力を持つフルオートのライトマシンガン。1マガジン75発。
  • アビリティ「タレット」:一帯をスキャンし、向いている方向に居る敵を自動的に攻撃してくれるマシンガンタレット。エネルギーコスト8。
  • 代替アクション「照準を覗く」:画面右側をダブルタップすると照準を覗き込み、精密射撃が出来るようになる。
  • ストーリー:。妻が1人、子どもが5人というのはこの時代においてなかなか見ない規模の大家族で、そうなると当然家族を食べさせていくために機械工場で働く以外の選択肢が必要になってくる。実際、彼の作るタレットは非常に優秀で耐久性にも優れており、顧客には高く評価されている。ただし、敵対勢力にも全く同じ性能のタレットが提供されているのだが。ノックスにとって仕事とは家族を養うためのもので、OCTOとKORPのどちらかに肩入れしているわけではないのだ。

ノックスの活かし方。タレット強し

彼自身の性能に飛び抜けたところはありません。その外見通り、弾倉は大きいものの反動が強いライトマシンガン、高い体力を持ち合わせています。移動速度は若干遅めのようで、良くも悪くも典型的なディフェンダータイプです。初期エージェントの1人「カン」と操作感は似ているかもしれません。ただ、彼にはディフェンスドームがあるため、単純な撃ち合いではカンに軍配が上がります。ノックスを活躍させる事ができるかどうかはどれだけタレットを活躍させることができるかに掛かっています。

ノックスのセリフに違わぬ高性能を誇っているタレットは一瞬で敵を察知し、正確に高威力の攻撃を加えていく設置型のアビリティだ。攻撃性能だけであれば全エージェントの中でもかなり上位に位置するアビリティと言っていい。一方で当然ながら設置した場所から動くことは出来ないし、後ろの敵には反応してくれない。タレット自体の耐久力はそこまで高くないため、下手な場所に設置すればあっという間に破壊されてしまうことになる。かといって前線から遠く離れた場所に置いてしまっては宝の持ち腐れだ。

よって、ノックスを使うプレイヤーはマップ構造に詳しければ詳しいほど有利です。敵からは攻撃されにくいけれど、こちらからの攻撃は通る(見つかりにくい)という、理想的なタレット設置ポイントをどれだけたくさん知っているかが勝負を分けることになります。高低差や遮蔽物までしっかり活かしていけば、時にプレイヤー自身が驚くほどの活躍を見せてくれます。その強力さ故にエネルギーコストが8とかなり重めに設定されているため、再設置のタイミングはかなり重要です。

ただし、厄介な場所であればあるほど敵は当然タレットを壊そうと躍起になってくるので、それを阻止するように立ち回っていく必要が出てくる。また、ノックスが味方に居た場合も同様なのだが、タレット周りで行動すれば恩恵を最大限に受けることができる。タレットは5人目の仲間として援護しつつされつつ戦うことで戦闘を有利に進めることができそうです。

ノックス対策

逆に敵にノックスが居た場合はどうすればいいのでしょうか。今のところ、「モナークで狙撃して最速で排除する」が一番最適な対策かもしれません。タレットの位置を把握し、遠距離から一瞬だけ身を晒して高威力の狙撃で破壊すれば周りの状況に左右されづらいでしょう。もちろんノックスが生きている限り再設置されてしまうため、こちらの排除も同じぐらい優先順位は高くなります。味方が狙われているようであればタレットの排除を、そうでなければノックスの排除を優先という風に立ち回りを変える必要が出てきます。

モナーク以外では、ディフェンダータイプのエージェントが比較的タレットに対処しやすいでしょう。特に自分の周りにシールドを張りつつ、中遠距離を攻撃出来るカンなどが適役。弾丸を反射するアビリティを持っているローネンも切り込み役として高い適性を持っています。一方でアタッカータイプのエージェントなら、ブレイズのグレネードだったら遮蔽物や高低差を逆手に取る事も出来ます。ただし、このやり方は周りの戦況に左右されやすく安定しません。やはりノックスへの対策だけ考えるならモナークを使うのが一番お手軽かもしれません。

環境を揺さぶっている実力の持ち主をどう使い、どう対処するか

ノックスははっきり言ってかなり強力なエージェントです。エージェント同士の相性と味方との連携次第で強さが変わるという『MCVS』の根本を覆すほどではない、ものの、幅広いランク帯で猛威を奮っているほどには強い。一度設置してしまえば勝手に戦ってくれるという性質から、初心者でも比較的使いやすいのも特徴です。全てのルールに対応できるパワーがありますが、特にあらかじめ奪い合うエリアが定められているゾーンコントロールでは厄介極まりないエージェントとして認識されつつあります。

今はまだノックスが登場したばかりで、彼に対する対策が確立されていないからという側面も少なからずありますが、それを差し引いてもやっぱりノックスは強いと思います。ノックスの躍進に伴いモナークなどの対処しやすいキャラが選ばれやすくなり、そのキャラを対策するように……といった感じで全体の環境が少しずつ変わりつつあるのを感じます。使うにしろ、使われるにしろ、しっかりとノックスの事を理解しておくのに越したことはないでしょう。

……と思っていたら1月26日付けでノックスのタレット性能に全体的な下方修正が入った。

  • タレットの射撃レートを50%低減
  • タレットの持続時間を40秒から25秒に短縮
  • タレットのダメージを20%低減

という大幅な下方修正。やはり多くの試合で猛威を奮っていた模様。これからのパワーバランスがどう変化していくのか注目したいところです。

関連記事MCVS:事前登録受付中の『モダンコンバット Versus (バーサス)』全エージェント詳解、自分のプレイスタイルに合うキャラは?
関連リンクモダンコンバット Versus(モダコンVS)攻略コミュニティ|Lobi

『モダンコンバット Versus』はGoogle PlayApp Storeでと基本無料アプリとして配信中。

Source: Official Twitter

RECOMMEND