Activision「CoD史上最高の3ヵ年計画がある」 今後のCoDシリーズへ最大級の自信

Activision「CoD史上最高の3ヵ年計画がある」 今後のCoDシリーズへ最大級の自信

先日行われたアクティビジョンの第4四半期の業績報告へ、アクティビジョン・パブリッシングのCEOであるエリック・ハーシュバーグ氏が登場。今後の『Call of Duty(コールオブデューティー)』シリーズに関して「最高の3カ年計画がある」と自信満々に語りました。

Treyarchによる『CoD 2018』

エリック氏はまず、Treyarchが開発を担当する今年の『CoD 2018』について言及、「皆さんも知っている通り、Treyarchは現在まで我々のゲームの中でも、最も成功した数々のタイトルを開発したスタジオです。また、長期に渡ってプレイヤーのエンゲージメントを保つ手段を知っていることを幾度となく証明してきました」とTreyarchを賞賛。最高の3カ年計画の口火を切るであろうTreyarchにかける期待を語りました。

史上最高の3カ年計画

続けて、恐らくこれまでで最大級の自信をもって次のように語っています。「全体的にはCoDシリーズの戦略は成果を上げていると言えます。『CoD:WWII』は大ヒットを収めており、成長を続けるBlack OpsコミュニティーはTreyarchの次回作に期待を寄せています。正直なところ、私自身もとても興奮しており、今後の作品についてもっと語ることができればいいのにと思っています。ただ、CoD史上最高の3ヵ年計画であると思っていることは言えます。フランチャイズの歴史を見れば発言の重みが分かると思います。さらに、プレイヤーが愛してやまない複数のシリーズ作品の計画もあります。今後の発表にご期待ください」

ここでの3ヵ年は、Treyarch、Infinity Ward、Sledgehammer Gamesの3スタジオでそれぞれ3年の開発期間を設けることで、毎年新作をリリースする体制である同シリーズにおいて、全てのスタジオが新作を出す1サイクルにあたります。つまり、この1サイクルの計画が整いつつあることを意味しているとも考えられます。

『CoD2018』の発表は4月から5月に期待

先日報じたように、次回作を含む今後CoD作品の詳細については語られなかったものの、アクティビジョンは例年、4月から5月にかけて新作『Call of Duty』を発表し、11月に発売しています。Treyarchの前作『CoD:BO3』も4月上旬にタイトルが発表され、2015年に4月下旬に全体的な情報が解禁されました。Treyarchが「ファンの期待を上回る」と公言した『CoD 2018』の発表も同時期に行われることが予想されます。続報にご期待ください。

Source: Charlie Intel