『CoD:WWII』開発元 SHG の新リーダー、アーロン・ハロン氏がファンにメッセージ

『CoD:WWII』開発元 SHG の新リーダー、アーロン・ハロン氏がファンにメッセージ

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の開発元である、Sledgehammer Games(SHG)の共同創設者であるマイケル・コンドリー氏とグレン・スコフィールド氏がアクティビジョンへ「転職」したのに伴い、新たにスタジオを率いることになったアーロン・ハロン氏がファンに向けてメッセージを公開しました。

アーロン・ハロン氏のメッセージ

「今はスタジオにとって信じられないほど素晴らしい瞬間です。グレンとマイケル(SHGの創業者)がキャリアの新しい章を始めると同時に、恐縮なことにこの素晴らしい開発チームを率いる機会を貰いました。

この数年間で、スタジオにて様々な役割を担い、業界でも最高の才能と共に働くことができました。『Call of Duty』の開発スタジオとして、私達は常に世界の最高なファンに向けて、ゲームを作る機会をいただいていることに感謝をしています。

簡単に言えば、『Call of Duty』コミュニティーと並ぶものは存在せず、『CoD:WWII』へのサポートを今後も続けていくのにあたり、ファンにフォーカスし続けることにコミットしています。

メンターとして指導し、サポートをくれるグレンとマイケルに感謝しています。これまでのSledgehammer Gamesの素晴らしい歴史以上に更なる高みに行けると感じており、我々の最高の日々はこれからやってくると感じています。ありがとうございます」

アーロン氏の経歴

アーロン・ハロン氏は、1995年から複数のゲームスタジオでレベルデザイナーやアーティストとして活躍。2000年からはEAにてデザイナー/開発ディレクターを務め上げ、2009年に創業したSledgehammer Gamesへはプロダクト開発ディレクターとしてジョイン。

20年以上のゲーム開発経験を持っており、SHGでも創業から活躍していた人物とのことで、『Call of Duty』シリーズの開発経験も十分といったところ。創業者であるグレン氏とマイケル氏からも全幅の信頼を受けており、メッセージからはとても謙虚な人物であることも窺えます。

アーロン氏が率いるこれからのSledgehammer Gamesの活躍に期待しましょう。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Activision