[噂] BF5:『BFV』は仮タイトル?COOP導入やエピソード形式のシングルなど9の新情報

[噂] BF5:『BFV』は仮タイトル?COOP導入やエピソード形式のシングルなど9の新情報

以前、BF最新作となる2018年版『Battlefield(バトルフィールド)』のタイトルが『Battlefield V』となり戦場が第二次世界大戦となるという噂をVenturebeatが報じましたが、同メディアのJeff Grubb氏が最新作に関する新たなディティールを明らかにしました。

2018年版『BF』『Battlefield V』

『Battlefield V』のメニュー画面らしき画像は、Youtuberで『BF』関連の情報を拡散していることでも有名なDrakesden氏のDiscordコミュニティーチャンネルに参加していた情報提供者から入手したものであることが明かされました。

また、その画像の真偽はDiscordコミュニティー外でも確認されていたとのこと。今回は同じ情報提供者から明かされたディティールとなります。情報の中には正確なものもある一方で、誤解を招くような内容もあるとのことで氏はその分析も行っています。

battlefield V
2018年版バトルフィールドのタイトル画面とみられる画像

『Battlefield V』の未確認情報

  • 第二次世界大戦が舞台となる
  • 『Battlefield V』という名称は『BF1』でも使用されたとされるプレースホルダーで、今後変更される可能性がある
  • 一部でドイツ側のみを取り扱った作品となるという噂が出たがそれは誤りで、キャンペーンは『BF1』と同様、第二次世界大戦当時の世界中の兵士にスポットを当てたエピソード形式のミニストーリーとなる
  • 『Battlefield V』は『BF1』製作以前から計画的に進められていたもので、両タイトルに内部で何かしらの整合性を持たせるはずである
  • 『BF1』でマルチプレイヤーのアナウンスを担当した声優Katherine Kingsleyが2018年『Battlefield』関連のレコーディングを終えたとInstagramで報告している。彼女のアナウンスが整合性の1つに含まれる可能性がある
  • Coopプレイが実装され、小隊でランダムに生成されるコンクエストミッションがプレイできる特別なモードになる可能性がある。スタジオの意向によってはさらにそれを拡張したものになる可能性がある
  • Coopプレイが分割画面をサポートするかは不明だが、DICEは分割画面がサポートされるかどうか疑問として浮上することを把握している
  • 『レインボーシックス シージ』のように、背中を地面に向ける伏せ動作が導入される。
  • 『BF1』のようなルートボックスが導入されるが、外観アイテムのみとなる。『SWBF2』の件を受けて、Pay to Win(勝ちたければ課金)ではないことを強調するような形で拡張される可能性がある

繰り返しになりますが、ゲームタイトルを含む全ての情報の真偽は不明です。

BF2018の発表時期は?

『BF1』では2016年5月7日に詳細が発表され、発売日が2016年10月21日であることが明らかにされました。先例にならえばElectronic Artsからの発表はあと1~2ヶ月ほど後だと考えられますが、果たして真偽はいかに。続報が入り次第お伝えします。

関連記事

Source: Venturebeat