PUBG: 2018年の開発ロードマップ公開、4×4マスの新マップやエモート実装など

PUBG: 2018年の開発ロードマップ公開、4×4マスの新マップやエモート実装など

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』の2018年の開発計画を伝えるロードマップが公開されました。 現在2つの新マップが開発中で、1つは来月にもプレイヤーが実際に体験することができます。 その他にも様々なエモートや新武器といった新要素について語られています。

建物のリデザイン

建物のレンダリングを改善されます。
PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

実験用のテストサーバー

  • 開発速度をあげることが目的のExperimental Test Server (実験用テストサーバー)が登場
  • 新機能やコンテンツのフィードバック収集が目的

新マップ「Island」が来月からテスト開始

  • 最大4x4kmの孤島が舞台
  • マップを小さくすることでプレイヤーの密度が高まり展開が早くなる
  • 来月からExperimental Test Serverでテスト開始
  • これとは別に8x8kmの別マップを開発中

PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

エモートが実装

  • 感情表現「エモート」がゲーム内に実装
  • エモート用ホイールに12個のエモートを設定可能?
  • 年間を通してエモートの種類は増やしていく予定
  • 近々テスト開始

PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

新武器はFN FAL?

  • 複数の新武器やアタッチメント、ビークルを追加
  • 追加される新武器の一つをチラ見せ。 デザインはFN FALに見えますが果たして(弾薬は7.62mmを使用?)

PUBG: 2018年の開発ロードマップが公開、来月には4x4マスの新マップがテストサーバーに登場、エモートが実装

その他の追加と変更要素

  • 実績、ゲーム内フレンドリスト追加
  • メインメニューでスクワットボイスチャットが利用可能に
  • 弾丸の四肢とビークルを貫通
  • TPPとFPPのアニメーションをオーバーホール。ビークル乗り込み時や席替え時のアニメーションも追加
  • パラシュートもオーバーホール
  • 近接武器、ならびに素手の戦闘システムも改善予定
  • 詳細は明かせないが新モードを開発中

サウンド

  • 2018年上半期中にビークルのサウンド回りを改善予定
  • 下半期ではプレイヤーが動き時に発生する音が装備しているアイテムによって変更される予定

esports

  • まだ本格参戦できるほどではないが、いつか辿り着く
  • 3Dリプレイがマッチのカバーの鍵を握る

カスタムゲーム

  • アクセス権を拡大予定
  • コントロール可能な点を増やし、プリセットを保存可能にしてQoLを向上

PUBGのAPIを公開

  • PUBG Developer Portalを公開
  • PortalではPUBG Developer API、 開発ブログ、アップデート関連のテクニカルノートにアクセス可能

以上が『PUBG』の2018年ロードマップです。 これらの予定は変更される場合もあるほか、まだ発表できない内容などもあるとのことです。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。

Source: Steam