CoD:WWII:Activisionによる「ハードコアをプレイすべき5つの理由」、上達に繋がるメリットも

CoD:WWII:Activisionによる「ハードコアをプレイすべき5つの理由」、上達に繋がるメリットも

先日もチラリとPRしたハードコアモードですが、上級者もプレイすべき5つの理由がActivisionのブログに掲載されました。

『CoD4:MW』で初めて実装された『コール オブ デューティ』の「ハードコア」モードは、現在の最新作『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』しっかりと搭載。ハードコアモードではプレイヤーの体力が100から30に減り、HUD表示もなくなります。またフレンドリーファイアも有効になり、何度も味方をキルするとロビーから外されてしまいます。一見難しそうで敬遠してしまうプレイヤーも多いでしょうが、以下の5つの理由を読むと考え方が変わるかもしれません。

1. 認識力を鍛えられる

ハードコアではHUD表示がなくなり、ミニマップも表示されません。Activisionはむしろこの制限により、「マップのルート、重要ポイント、ショートカットを覚えるのに役立つ」と解説。マップレイアウトを覚えていれば将来的にK/Dレシオを向上させることができ、今後の記憶プロセスにも役立つとことに繋がります。

武器の弾薬も表示されず、今マガジン内に弾が何発あるか覚える必要があります。こうして弾薬を覚えておく癖をつけておけば、通常モードでも弾薬カウンターを見る無駄な時間の数ミリ秒を有効活用できます。

2. 早撃ちができるようになる

ハードコアでは、基本的に相手より早く弾が当たった人がキルできます。敵が5フィート離れていても50ヤード離れていても、敵に当てないとキルできないことに変わりありません。ハードコアにはミスの猶予がほとんどないため、この最初のショットを着弾させるスキルを養うことができます。

またハードコアではヘッドショットすればどの武器でも一撃でキルできるため、その最初のショットを適切な部位に当てる方法も学ぶことができ、ヘッドショットを意識したプレイが自然と身につきます。

3. 忍耐力を養える

『コール オブ デューティ』はFPSでも比較的ペースが速いことで知られていますが、それは時には計画性のない攻撃につながることもあります。あまりにも周囲を気にせずにプレイしていてはキルカメラを何度も拝むことになってしまいます。キルするまでの時間が非常に短いハードコアでは、ノープランなプレイがいかに危険かを教えてくれます。もちろん積極的なプレイスタイルが合っている人もいるかもしれませんが、プレイスタイルに関係なく忍耐力を身につけることで高ストリークを獲得でき、ひいてはゲームの勝利にも繋がります。

跳躍型地雷がないか地面を確認したり、敵が接近しているかチェックしたり、対戦モードで味方のコールアウトを待ったりすれば生き残ることができ、最終的にチームを勝利に導くことができます。 ハードコアでは体力が少ないため、突入する前に少し待つ癖がつきやすくなります。この忍耐力を通常モードでも適用すれば、きっとゲームプレイ全体を改善できるでしょう。

4. 迷彩チャレンジの消化

これは活用している人も多くいるかと思いますが、すべての武器カテゴリでダイヤモンド迷彩の取得を目指している場合、ハードコアモードは非常に有効です。例えばソードオフショットガンやトグルアクションショットガンでワンショットキルすること自体は通常モードでも可能ですが、敵にかなり接近する必要があります。しかし体力が少ないハードコアではワンショットキルできる距離が長くなるため、チャレンジを早く進行することができます。

また先に書いたようにヘッドショットで一撃キルできるため、アサルトライフルなどのヘッドショットチャレンジも捗ります。このブログでは言及されていませんが、長距離の敵も短時間で倒せるためロングショットチャレンジにも非常に有効でしょう。

5. お気に入りのゲームモードになるかも

自分がハードコアを好きかを知るには、実際にプレイしてみるしかありません。通常モードとはまったく異なる体験ができるハードコアは、もしかしたら通常モードよりあなたにとって楽しめるモードかもしれません。

いかがだったでしょうか。現在、フレンドリーファイアすると自分がダメージを食らう個別プレイリストが実装され、ダブルXPも有効になっています。5でも触れらていますが、個人的には通常のモードにも飽きてしまったプレイヤーにもかなりオススメのモードで、「もうハードコア以外はやれなくなったと」いうプレイヤーにも会ったことがあるほどです(筆者もこれに近いです)。この機会にぜひぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Activision Community