スマブラ+西部劇:吹っ飛ばし系新作FPS『Sky Noon』ベータ登録受付中

スマブラ+西部劇:吹っ飛ばし系新作FPS『Sky Noon』ベータ登録受付中

Lunar Roosterが手がけるぶっ飛ばし系新作FPS『Sky Noon』のベータ登録が受付中です。本作は『スマッシュブラザーズ』シリーズのようにヘルスを無くし、敵を画面外に吹っ飛ばして敵を倒すというルールを採用した新作FPSです。外観は西部劇のようなアートワークが採用されており、スチームパンクマニアにとってはたまらない武器デザインとお祭り系なマルチプレイモードがプレイできるのが魅力です。

吹っ飛ばし系FPS『Sky Noon』

『Sky Noon』の世界観は、大地を空中に浮遊させる技術が開発された架空の西武開拓時代で、プレイヤーは雇われのガンマンとして敵対するカルテルと戦闘を繰り広げます。プレイヤーたちにヘルスは設定されておらず、圧縮空気を利用した様々な武器を用いて敵をステージ外に吹っ飛ばせばキルできるという一風変わったFPSとなっています。

Sky Noon: Official Announcement Trailer

ゲームの特徴

  • グラップリングフックとラッソ(投げ縄)
    • グラップリングフックとジャンプパッドを使って、空中に浮かんでいる足場から足場へ自由に移動が可能。ラッソは敵に当てる音ことで敵を引き寄せることも可能。さらにステージ内には蒸気駆動のジェットパック、テレポーターなどが存在し、上手く利用することで戦術的に優位に立ち回ることができます
  • ドでかい爆風付きの武器たち
    • 超圧縮空気を利用したデバイスと武器を使って、敵を月までふとき飛ばしてやりましょう!
  • 架空の西部開拓時代が舞台
    • 大地は乾燥し、ひび割れを起こす中、西武の住人たちは最後の水源を雲に求め、彼らは大地を空中に浮遊させる技術を開発しました。空中に浮遊したフロンティアを支配するために、派閥による戦いの火蓋が切って落とされます
  • 大混乱のオンラインマルチプレイヤー
    • 2~8人のプレイヤーでフリーフォーオール、チームデスマッチ、キング・オブ・ザ・ヒルモード(指定されたエリアに居座り続けるモード)などの様々なゲームモードを楽しめます。オンラインで統計情報を追跡する機能も搭載
Sky Noon’s Air Powered Weapons

アルファ版のプレイ動画

Sky Noon – King of the Hill (Alpha)

スクリーンショット

SkyNoon

SkyNoon

SkyNoon

SkyNoon

SkyNoon

SkyNoon

スチームパンクや西部劇好きはもちろん、『スマッシュブラザーズ』ファンにも試していただきたい作品となっています。現在ベータ登録受付中ですので、この機会にぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

『Sky Noon』ベータ応募ページ

Source: skynoongame

RECOMMEND