ユービーアイソフトとTencentが提携、ユービーアイソフトの人気タイトルをPC/モバイルで中国向けにリリース

ユービーアイソフトとTencentが提携、ユービーアイソフトの人気タイトルをPC/モバイルで中国向けにリリース

海外メディアDualShockersは、『レインボーシックス シージ』を筆頭に『ファークライ』『アサシンクリード』シリーズなど数々の世界的ヒットタイトルを生み出すユービーアイソフトと、モバイル版『PUBG』をリリースした中国の企業Tencent(テンセント)がパートナーシップを結んだことを伝えています。この契約によりユービーアイソフトは「人気タイトル」をモバイル端末とPC向けにリリースする予定です。

ユービーアイソフトの人気タイトルがモバイルに

今回のパートナーシップでどのタイトルがモバイル端末とPC版に移植されるのか、またいつリリースされるのかといった詳細は明らかになっていませんが、売上高では世界最大のゲーム会社であるテンセントの協力のもと、世界最大のゲーム市場である中国での展開を行うのはユービーアイソフトにとって大きな一歩となりそうです。

同社は『ディビジョン』や『アサシンクリード』シリーズといった注目すべきIPを抱えていますが、マルチプレイヤーに特化した『PUBG』がモバイル版に移植されたことを考えると、つい『レインボーシックス シージ』の移植もテンセントに期待してしまいます。

ユービーアイソフトのCEO、Yves Guillemot氏は今回の提携により、ユービーアイソフトのタイトルが中国国内での露出とエンゲージメントが劇的に高まるとコメント。Tencent社長のマーティン・ラウ氏は、ユービーアイソフトとパートナーシップで、クリエイティブで著名なタイトルを中国の顧客に提供できることを誇りに思うとコメントしています。

先日の『PUBG Mobile』の動向を見る限り、売上のいかんによっては中国国外でもリリースされる可能性がありますが、果たしてどのタイトルがモバイル向けにリリースされるのでしょうか。続報が入り次第お伝えします。

Source: dualshockers

RECOMMEND