CoD:WWII:DLCパック2「軍事機構編」発表、4月10日にPS4へ先行配信

CoD:WWII:DLCパック2「軍事機構編」発表、4月10日にPS4へ先行配信

ActivisionおよびSledgehammer Gamesは『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のDLCパック2「軍事機構編(The War Machine)」を発表、日本時間4月10日にPlayStation 4へ先行配信することを明らかにしました。

CoD:WWII DLCパック2「軍事機構編」

CoD:WWII:DLCパック2「軍事機構編」発表、4月10日にPS4へ先行配信
「軍事機構編」では3種の新マルチプレイヤーマップ「Dunkirk」「Egypt」「V2」、新たなウォー・モード「OPERATION HUSKY」、そしてナチゾンビの新章となる「The Shadowed Throne」が含まれます。シチリア島で繰り広げられるWARモード新任務「OPERATION HUSKY」ではなんと戦闘機に搭乗できるとのことです。

新マルチプレイヤーマップ

Dunkirk(ダンケルク)

DLC2_First_Party_Assets_Dunkirk

フランスの海岸沿いに位置するダンケルク、その浜辺と遊歩道で戦いが繰り広げられる。このマップは大きく開けた浜辺エリアと、それを迂回する入り組んだ建物の組み合わせが特徴。狙撃に適している一方で、ラン&ガンの積極的なプレイも功を奏すだろう。歴史的なこの場所ではあらゆるスタイルの攻撃がユニークにぶつかり合う。

Egypt(エジプト)

DLC2_First_Party_Assets_Egypt

Call of Duty®: WWII史上初となる北アフリカが舞台の最新マルチプレイヤーマップ。古代の遺跡が残るギザが舞台。狭い通路を抜けると、象形文字が刻まれた部屋や神殿にたどり着く。様々な要素が組み合わされたこのマップでは、全てのプレイスタイルが活躍できる。

V2

DLC2_First_Party_Assets_V2

V2へようこそ。ドイツ軍のロケット開発施設です。比較的狭く、ペースの速い展開が予想されるマップ。中央のタワー空周囲が一望でき、視覚外からの不意打ちが出来る。爆発物に要注意、飛んでくる方向は1つじゃない!

新WARモードマップ:OPERATION HUSKY

DLC2_First_Party_Assets_Husky

連合軍の一員としてシチリア島へ侵攻し、ナチスの軍事力を大きく削いだあの作戦を成功させよう。闇に紛れて、敵の位置情報を示す文書を収集し伝達せよ。さらに味方の爆撃機が爆弾投下を完了するまで、戦闘機に乗って友軍機を護衛せよ。

ナチゾンビ新章:翳りの王座

DLC2_First_Party_Assets_Zombies

「翳りの王座(The Shadowed Throne)」では遂に4人の英雄たちがナチスドイツの中枢部に上陸。崩壊し暴走するナチス政権に立ち向かう。火の海と化したベルリンで、シュトラウブ博士のアンデッド軍団は”死に物狂い”で連合軍を押し返しにかかる。マリー、ドロスタン、オリビア、ジェファーソンの4人と共に、明らかになりつつある暗い謎を解け。恐怖、死、そして戦禍に包まれた街での次なる戦いへと物語を進めよう。

CoD:WWII:DLCパック2「軍事機構編」は4月10日にPlayStation 4へ先行配信され、Xbox OneとPCへの配信は5月10日前後だと予想されます。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty: WWII