CoD:WWII: 第2弾DLC「軍事機構編」の新スクリーンショット公開(2枚)

CoD:WWII: 第2弾DLC「軍事機構編」の新スクリーンショット公開(2枚)

日本時間4月10日にPS4向けに先行配信することが発表された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)の第2弾DLC「軍事機構編(The War Machine)」ですが、新MPマップ「エジプト」と新ゾンビマップ「翳りの王座」の最新スクリーンショットが公開されました。

Egypt(エジプト)

Egypt(エジプト)

Call of Duty®: WWII史上初となる北アフリカが舞台の最新マルチプレイヤーマップ。古代の遺跡が残るギザが舞台。狭い通路を抜けると、象形文字が刻まれた部屋や神殿にたどり着く。様々な要素が組み合わされたこのマップでは、全てのプレイスタイルが活躍できる。

The Shadowed Throne(翳りの王座)

翳りの王座(Shadowed Throne)

「翳りの王座(The Shadowed Throne)」では遂に4人の英雄たちがナチスドイツの中枢部に上陸。崩壊し暴走するナチス政権に立ち向かう。火の海と化したベルリンで、シュトラウブ博士のアンデッド軍団は”死に物狂い”で連合軍を押し返しにかかる。マリー、ドロスタン、オリビア、ジェファーソンの4人と共に、明らかになりつつある暗い謎を解け。恐怖、死、そして戦禍に包まれた街での次なる戦いへと物語を進めよう。

第2弾DLC「軍事機構編」では3種の新マルチプレイヤーマップ「Dunkirk(ダンケルク)」「Egypt(エジプト)」「V2」、新たなウォー・モード「OPERATION HUSKY(オペレーション・ハスキー)」、そしてナチゾンビの新章となる「The Shadowed Throne(翳りの王座)」が含まれます。シチリア島で繰り広げられるWARモード新任務「OPERATION HUSKY」では戦闘機での戦闘が楽しめるようになります。

DLCの詳細はこちらの記事をご覧ください。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: SHG