CoD:WWII:新基礎トレーニング「Blitzkrieg」詳細判明、全ストリーク強化や4種セット可能など

CoD:WWII:新基礎トレーニング「Blitzkrieg」詳細判明、全ストリーク強化や4種セット可能など

『コール オブ デューティ』史上最大規模とも言われる「師団オーバーホール」アップデートが発表された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、ユーチューバーのTheXclusiveAce氏がDLCパック2「軍事機構編」とともにこのアップデートを先行体験。新基礎トレーニング「Blitzkrieg」の効果を解説しています。

新基礎トレーニング「Blitzkrieg」効果詳細

New Basic Training “Blitzkrieg” | How it Works + All Scorestreak Buffs!

基礎トレーニング「Blitzkrieg」はひたすらにストリークに特化した能力。ストリークを通常の「スコア制」ではなく「連続キルで獲得」とし、各ストリークの強化および4つ目のストリーク選択もできるようになります。動画で解説された各ストリークの必要キル数と強化内容は以下の通りです。

  • 火炎瓶(3キル):所持数を1から2に増加
  • 偵察機(4キル):効果を5秒延長
  • 対偵察機(4キル):敵の偵察機妨害効果を10秒延長
  • 救援物資(5キル):物資の中身を再抽選可能
  • 戦闘機乗り(5キル):戦闘機がより高い高度から侵入し、時間も延長
  • 滑空爆弾(6キル):旋回範囲を増加させ、爆発範囲も増加
  • 火炎放射器(7キル):追加燃料を獲得し、移動速度を上昇
  • 迫撃砲攻撃(7キル):迫撃ポイントを4箇所指定でき、着弾までの時間を短縮
  • 連続砲撃(8キル):追加の砲撃(砲撃が約2秒延長)
  • 高射砲(9キル):効果を15秒延長
  • 緊急支援物資(10キル):中身を再抽選可能
  • 焼夷弾爆撃(10キル):火炎の効果時間を延長する(約12秒が17秒に)
  • 空挺部隊(12キル):5人目の部隊員が追加され、AIの能力を拡張する
  • 絨毯爆撃(13キル):爆撃を4回行い、爆撃間隔も短縮
  • ボールタレットガンナー(15キル):移動速度低下(30秒→45秒持続に)、反動が減少した強化タレット

CoD:WWII:新基礎トレーニング「Blitzkrieg」詳細判明、全ストリーク強化や4つセット可能など

注意事項

  • ストリークによるキルは次のストリークにカウントされない。
  • オブジェクティブのポイントなども次のストリークにカウントされない。純粋なキルのみがカウントされる。

Ace氏は「Blitzkrieg」がとても強力な基礎トレーニングだとし、特にドミネーションでは多くのプレイヤーが使用するだろうと予想。また、特に強化後のボールタレットガンナーについて「ようやく最上位ストリークにふさわしい力を発揮できる」としています。ベータ時点から「弱い」と評されてきたこのボールタレットガンナーですが、ようやく真価を発揮するする時が訪れたのかもしれません。

師団オーバーホールもこの基礎トレーニング「Blitzkrieg」も過去のCoD作品の良い部分を復活させているように見えますが、皆さんの意見は?

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。