BF1: 新ゲームモード「Incursions」が全機種へ明日リリース

BF1: 新ゲームモード「Incursions」が全機種へ明日リリース

EAおよびDICEは、『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の競技的な新ゲームモード「Incursions」をすべてのプラットフォームへ配信することを明らかにしました。

「Incursions」解禁

bf1-Incursions

PCのCTEで実験的に解禁されていた「Incursions」ですが、もちろん新たな調整やバグの修正、新機能の追加などなどが盛り込まれた最新ビルドとなります。PCでクローズドアルファに参加してプレイヤーはアップデートするだけ。未参加のプレイヤーもゲーム内メニューから登録し、OriginからIncursionsクライアントをダウンロードすることで参加できます。

コンソールの場合もコミュニティテスト環境(CTE)から参加可能。コミュニティテスト環境(CTE)の新規登録枠には限りがあるので、まだ参加していないBFファンは急いで登録しておきましょう。

これを記念してDICE LAのプロデューサーJojje “Indigowd” Dalunde氏が、Twitchにて24時間のライブストリーミング配信を実施。この他にも公式ストリーミングチームが生放送を実施予定となっています。

個人的には、仲間と共にプレイすると非常に盛り上がる刺激的で楽しいモードだと感じており、2018年の発売が予想される『バトルフィールド 5』(仮)にも引き継がれることが予想されるので、ぜひ一度プレイしてみては。

BF新時代の幕開け- BF1 eスポーツモード「Incursions」先行プレイ映像 | EAA

8種の兵科(クローズドアルファ時点)

BF1: 一体感が楽しい競技的新モード「Incursions」
ドラフトフェーズでの両陣営のクラス
  • トレンチサージオン:チームのメディック。倒れたチームメンバーの復活や回復を行える。
  • コントロールリーダー:スモークグレネードによる視界妨害の達人。小隊のバックラインとして機能し、戦闘外でもスポーン可能。
  • ATアサルト:アンチタンクに特化したATアサルトは、あらゆるビークルオペレーターにとっての悪夢だ。
  • バトルメカニック:主な仕事はチームのビークルを操作すること。移動とポジション取りはが重要だ。
  • モーターサポート:敵に追撃砲をお見舞いしフレンドに弾薬を提供するモーターサポートは、遠距離からエリアを支配するのに長けている。
  • レイドリーダー:近接戦闘はお任せあれ。スポーンビーコンを設置することができる。
  • ショックアサルト:対人と対ビークルに優れる。爆音を轟かせることにかけては多才。
  • プロキシミティー・リーコン:情報収集に長け、得た情報を利用して敵に近接して葬る。

Source: Pressrelease

RECOMMEND