PUBG: テストサーバーアップデート、パラシュート含む新スキン追加&武器のバランス再調整など

PUBG: テストサーバーアップデート、パラシュート含む新スキン追加&武器のバランス再調整など

国内でもモバイル版が配信され大きな話題となっている『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のPC版「テストサーバーアップデート(5/16)」の内容が公開されました。

先日適用された銃器バランスの再調整の外、パラシュートを含む新スキンの追加も行われています(パッチノート全文はこちら)。

テストサーバーアップデート(5/16)

新スキン

新規クレート「Aviator」

PUBG: テストサーバーアップデート、パラシュート含む新スキン追加&銃器バランス再調整など

  • 新しい衣装が獲得できる新規有料クレート「Aviator」を実装しました。
    • Aviatorは「Aviator Key」で開封することができます。
    • 検証のため、全てのアカウントにAviatorクレート10個、Weapon Skin Key20個、Early Bird Key20個、Aviator Key20個、10万BPを支給します。(テストサーバーのみ)

新規パラシュート「Bengal Tiger」

PUBG: テストサーバーアップデート、パラシュート含む新スキン追加&銃器バランス再調整など

  • 新しいパラシュートスキンを実装しました。
    • パラシュートスキン「Bengal Tiger」は$4.99で購入できます。(アカウントにつき1回のみ)
      ※Bengal Tigerパラシュートスキンはマーケットでのトレードができません。
      ※こちらの価格は為替レートによって毎回少し変動する可能性があります

ゲームプレイ

SG

  • ショットガンの弾が広がる範囲が減少しました。
  • ショットガンにチョークとダックビルを装備した時に弾が広がる範囲を減少しました。ショットガンそのものの弾が広がる範囲も減少しているため、チョークとダックビルを装着した状態でも未装着状態と大きな変化はありません。

SMG

  • Vector銃器に軽量グリップ、ハーフグリップを装備できるように修正しました。

AR

  • M16A4初弾発射時の反動を減少しました。

ローカライズ

  • ゲームのロビーで多言語を対応しました。
    • トップメニュー(PLAY、CUSTOMIZATION、STOREなど)、設定、クレートの名称などに対応しました。
    • 19ヶ国語の言語に対応しました。

不具合修正

  • Miramarマップ一部建物のテクスチャが基本テクスチャで表示される問題を解決しました。
  • Miramarマップ一部建物の特定壁部分を一部通過できる問題を解決しました。
  • 坂道でうつ伏せのまま車両に乗ると、キャラクターが空中に浮いて表示される、または位置がずれてしまう問題を解決しました。
  • 飛行機の経路周辺に白い欠片が表示される問題を解決しました。
  • クロスヘアのスタイルを設定した状態で武器を落とした後、再び装備するとスタイルが初期化される問題を解決しました。
  • ホログラフィックサイトでADSした際にレティクルの大きさが100M先のキャラクターシルエットと一致するように修正しました。
  • バギーのナックルアームやミニバスのタイロッドが動かない問題を解決しました。
  • ドン勝を取った後のリザルト画面でダメージを受けるサウンドが出力される問題を解決しました。
  • 武器を切り替えるとレッドドット、ホログラムのレティクルが小さくなって薄く出力される問題を修正しました。

SGは実質的な強化、ARではM16A1が強化されました。パラシュートスキンはフライパンスキンと同様にレア度の高いものとなりそうです。

メンテナンス実施

なお、ライブサーバーのメンテナンスも発表されており、5/17(木)の11:00 ~ 15:00の間はゲームをプレイすることが出来ないので、ご注意ください。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。

Source: DMM GAMES

RECOMMEND