CoD:BO4:トレーラー「Power in Numbers」公開、ストーリーの背景は政府に立ち向かうレジスタンスか(全訳)

CoD:BO4:トレーラー「Power in Numbers」公開、ストーリーの背景は政府に立ち向かうレジスタンスか(全訳)

※他記事でもすでにトレーラーの公開をお知らせしましたが、セリフの翻訳を追加して改めて詳細をお伝えします。

コミュニティお披露目イベントが行われ、EAA!!も世界最速プレイ映像をお届けした『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、最新シネマティックトレーラーとなる「Power in Numbers」が公開。前作『CoD:BO3』から幾人かのスペシャリストが再登場することが確認できるほか、ベールに包まれているストーリーの背景に触れる内容となっています。

キャンペーンモードはないもののストーリーはあり

Official Call of Duty®: Black Ops 4 — Power in Numbers Cinematic

ナレーションや映像を見ていくと、プレイヤーは民を利用している政府に反旗を翻す反政府軍、レジスタンスの一員とし活動していくのが『CoD:BO4』のストーリーラインとなることが予想されます。なお時代背景は『BO2』と『BO3』の間であることが明かされています。

キャンペーンモードが登場しないことが明らかとなっている本作ですが、スペシャリストのバックストーリーや詳細などが語られるソロミッションが用意されているという情報もあることから、ソロミッションはレジスタンスとしての活動がメインのものになってくるのかもしれません。

トレーラー全訳

誰もお前のことなどクソほど気にしてない

俺らは多勢だ

資源もある

誰かのゲームの盤上で

やつらはお前を操作し、監視し、搾取している

やつらは欲しいものを手に入れた時は

お前は見殺しにされるだろう

よく聞け

1人でも“戦う”ことはできるだろう

だが、共になら“戦争”を始められる

スクリーンショット

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

CoD:BO4: 最新トレーラー「Power in Numbers」公開、政府に立ち向かうレジスタンスが背景か?

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。