ファークライ5:ベトナム! DLC第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」の配信日が6月5日に決定

ファークライ5:ベトナム! DLC第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」の配信日が6月5日に決定

ユービーアイソフトは、『Far Cry 5(ファークライ5)』のダウンロードコンテンツ第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」の配信日が、6月5日に決定したことを発表。トレーラーを公開しました。

第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」

『ファークライ5』DLC第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」トレーラー

DLC第1弾では、プレイヤーは『ファークライ5』本編でクエストキャラクターとして登場したウェンデル“Red”レドラーとなります。舞台はホープカウンティからベトナム戦争へと変わり、戦争で敵につかまっている同志を見つけ救い出す任務を遂行することとなります。

ファークライ5:DLC第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」の配信日が6月5日に決定

「アワーズ・オブ・ダークネス」は単体でも販売しており1,440円(税別)となります。「アワーズ・オブ・ダークネス」「ロスト・オン・マーズ」「デッドリビング・ゾンビ」と『ファークライ5 クラシックエディション』がついたシーズンパスが3,600円(税別)で販売中です。
シーズンパスについてくる『ファークライ5 クラシックエディション』は、5月29日から先行プレイが可能となります。

「アワーズ・オブ・ダークネス」のストーリー

DLC第1弾「アワーズ・オブ・ダークネス」はウェンデル・レドラーの悲しくも悲惨な経験を体験すべく、戦争で崩壊したベトナムの地へプレイヤーをいざないます。ソロプレイ、オンラインCo-opで遊ぶことが出来る本DLCは、モンタナ州の田舎町からジャングルへと舞台を移し、捕まった味方を救出しベトナム兵と北ベトナム軍を混乱させ無事に帰還することでミッションクリアとなります。

DLC第1弾では、新たなギアとスキルだけではなく、アワーズ・オブ・ダークネスをプレイした後にアンロックされる2つのプレイモードがあります。

  • サバイバーモード: 制限されたロードアウトにより、チャレンジングなプレイが可能
  • アクションムービーモード: よりたくさんのロードアウトが与えられ、よりド派手なアクションが可能

「ベトナム」テーマ

DLCに加え、ファークライ5プレイヤーすべてに、5月24日から「ファークライ アーケード」で使用可能なベトナムテーマを入手することが出来るようになりました。マップ作製時にこのテーマを加えたり、「アワーズ・オブ・ダークネス」に特化したマップを作成することも可能です。今後追加されるDLC配信時にも「ファークライ アーケード」で使用可能なテーマが無料で配信されます。

また、DCL第2弾「ロスト・オン・マーズ」は7月、DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」は8月配信を予定しています。

farcry 5 season pass

Source: PressRelease

RECOMMEND