『PUBG』に「シールド」実装へ、構えたまま銃撃も可能

『PUBG』に「シールド」実装へ、構えたまま銃撃も可能

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のE3向けトレーラーが公開され、バリスティックシールドが実装されることが明らかになりました。

PUBGにシールド登場

PUBG Xbox 2018 E3 Trailer

バリスティックシールドは構えて銃弾を防ぎつつも、サブマシンガンや近接武器、手榴弾を使用することができます。チームでシールド所持者の後方から進軍することである程度安全に拠点への移動などが可能となります。実装はXbox OneとPCに2018年末を予定。

『PUBG』にシールド実装、構えたまま銃撃も可能。雪マップは

『PUBG』にシールド実装、構えたまま銃撃も可能。雪マップは

『PUBG』にシールド実装、構えたまま銃撃も可能。雪マップは

雪山マップ

先日もお知らせした雪山マップは開発が始まったばかりで、Xbox OneとPC向けに2018年冬の提供を目指しています。

マップ「Sanhok」

マップ「Sanhok」はPCへ6月22日に、Xbox Oneへは2018年の夏の終わりリリース予定です。

関連記事PUBG:「雪山マップ」が2018年冬配信、SanhokはXbox Oneへ今夏配信

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。

Source: Steam