CoD:BO4:日本版の発売日が10月12日に決定、「デジタルデラックス改」含む3エディションの予約受付開始

CoD:BO4:日本版の発売日が10月12日に決定、「デジタルデラックス改」含む3エディションの予約受付開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』を、海外版と同日の10月12日に日本国内に向けて発売すると発表しました。本日より3エディションの予約受付を開始しています。海外版ですでに発表されている『CoD:BO3』用マップ「Back in Black」も予約することで利用できるようになります。

『CoD:BO4』概要

『Call of Duty:Black Ops 4』には5v5になりより戦略性が重要になったマルチプレイヤー、「IX(ナイン)」「Voyage of Despair(絶望の旅)」「Blood of the Dead」の3マップをローンチから収録するゾンビ、『CoD』史上最大規模のマップで陸、海、航空機での規格外の戦いができるバトルロワイヤル「ブラックアウト」の3モードを搭載します。

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』 マルチプレイヤーモード公開トレーラー

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』 スペシャリスト紹介トレーラー「止められない、共に」

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』 ゾンビモード「Blood of the Dead」予告

Activision社とTreyarch社からのコメント

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』はTreyarchが総力を結集して作り上げた傑作で、コミュニティを通じて友人同士で楽しめる機能が満載です。本作ではゲーム内のあらゆる要素を見直し、よりよいゲームプレイを提供すべくさまざまな向上を図りました。ハイレベルな戦略的バトルが楽しめるチームベースの「マルチプレイヤーモード」、発売から3本のゾンビマップで構成される「ゾンビモード」、そして「コール オブ デューティ」史上最大のマップと奥深い世界観でサバイバルを楽しめる「BLACKOUT」をご用意しています。世界規模で2億人以上ものプレイヤーが、すでに150億時間以上ブラックオプスをお楽しみいただいており、開発チームはこのとてつもなく大きなコミュニティに刺激され、革新的なゲームデザインを新たな高みにまで押し上げることができました。ファンの皆さまには改めて御礼申し上げるとともに、本作にもぜひご期待いただければと思います。(Activision 「コール オブ デューティ」フランチャイズ副社長兼本部長 Rob Kostich)

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、制作チームがこれまでに生み出してきたどのゲームよりも野心的な作品に仕上がっています。いままでの常識にとらわれることなく、新たなゲームの方向性を大胆に模索していくという精神のもと作られた本作は、カジュアルなプレイからさらに上を目指すレベルまで、あらゆるプレイヤーが楽しめるように設計されています。プレイしているだけでももちろんお楽しみいただけますが、ハイレベルなプレイヤーに向けては戦略の奥深さ、やり込み要素、達成感などあらゆる魅力を感じていただける内容だと確信しています。(Treyarch 共同経営者 Dan Bunting)

3エディションの予約受付開始

本日よりダウンロード版『CoD:BO4』の通常版、デジタルデラックス版、デジタルデラックス改版の3エディションの予約受付が開始。いずれもゲーム内で使用できる「Call of Dutyポイント」や特別なアイテム、PS4用テーマなどが付属します。またパッケージ版『CoD:BO4』も本日以降順次予約受付が開始されます。

通常版特典内容

デジタルデラックス版特典内容

Beauty_Shot_Resized_DDE_1280x720_01

デジタルデラックス改版

Beauty_Shot_Resized_DDEE_1280x720_01

PS Store限定予約購入特典

  • 『CoD:BO3』用マップ「Back in Black
    • Slums
    • Firing Range
    • Jungle
    • Summit
  • PS4用テーマ

パッケージ版早期購入特典

  • Call of Dutyポイント 1,100

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC

Source: PlayStation