CoDWWII:シーズン最後の「CWL Championship」32チームと全グループ発表、8月15日より開催

CoDWWII:シーズン最後の「CWL Championship」32チームと全グループ発表、8月15日より開催

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー2)』シーズン最後の公式大会「Call of Duty World League Championship 2018(CWL Championship 2018)」に出場する32チームと全グループが発表されました。

CWL Championship 概要

「Call of Duty World League 2018(CWL 2018)」シーズンの賞金総額は420万ドル(約4.8億円)。プロリーグを2シーズン、グローバルオープンイベントを6回行い、8月にその年のチャンピオンを決める「CWL Championship 2018」が開催されます。

「CWL Championship 2018」は米オハイオ州コロンバスにて、現地時間8月15日から8月19日にかけて開催。「CWL グローバルプロリーグ シーズン2」の16チームと、Last Chance Qualifiersで勝ち上がった16チームの計32チームで、賞金総額150万ドル(約1億6600万円)をかけて戦います。

CWL Championship グループ組み合わせ

2018 CWL Championship

グループA

  • Team Kaliber
  • Epsilon
  • Team Heretics
  • Lightning Pandas

グループB

  • Rise Nation
  • Tainted Minds
  • Lethal Gaming
  • Brash

グループC

  • Red Reserve
  • Mindfreak
  • Ghost Gaming
  • Zonegg

グループD

  • eUnited
  • Splyce
  • EZG
  • Team Sween

グループE

  • FaZe Clan
  • Complexity
  • Enigma6
  • Morituri eSports

グループF

  • UNILAD
  • Team EnVyUS
  • Les Blues
  • Mentality eSports

グループG

  • Echo Fox
  • Luminosity
  • Team Vitality
  • Havok eSports

グループH

  • Optic Gaming
  • Evil Genious
  • Elevate
  • Supremacy

CWLを視聴するには?

グループ戦と本選の試合の模様は、以下より視聴できます。

ちなみに大会期間が『R6S』公式大会「Six Major Paris 2018」と被りますが、時差のためどちらとも見られそうです。お盆はeスポーツ観戦で盛り上がりましょう!

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Twitter