PUBGの刷新を目指す「Fix PUBG」キャンペーン開始、公式サイトで改善予定を公開

PUBGの刷新を目指す「Fix PUBG」キャンペーン開始、公式サイトで改善予定を公開

7月の大型アップデートも配信され、とどまることを知らない勢いを見せる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、タイトルの改善を進めるキャンペーン「Fix PUBG』が始動。公式サイトにて多岐に渡る改善予定が公開されました。

Fix PUBGとは?

Fix PUBG
「Fix PUBG(PUBGを直せ)」はコミュニティーの声に応える形で開始された活動で、『PUBG』のポテンシャルに悪影響を与えているバグ修正やパフォーマンスの最適化はもちろん、サーバーのチックレートやプレイのしやすさの改善などを含む取り組みとなっています。

公式サイトで発表されたタイムラインには10月までのゴールとして、キャラクターの最適化サーバーの最適化チート対策などが名を連ねており、それぞれに数ヶ月の開発時間を費やすことが示されています。

ネットワークの問題にも対処

公開されたロードマップ

特に注目したいのが『PUBG』で最も多い不満の1つでもあるネットワークの同期に関する問題で、カバーの後ろで攻撃を受けたり、当たっているはずの弾が当たらなかったりなどの問題を内包しています。

その対策としてサーバーのチックレートの増加、ネットコードの改善、キャラクター・パラシュート・ビークルの移動の最適化に加え、Pingが高いサーバーでのプレイヤー数の減少なども挙げられています。

その他にも、よりスマートで早いマッチメイキングシステムの実現や、チートプログラムの開発者や販売者に対する法的措置まで記載されており、幅広い取り組みであることがうかがえます。

PUBGは壊れている?

一部メディアでは開発であるPUBG Corpが「PUBGが壊れていることを認めた」と報じているのも見受けられており、急激な成長に対してゲームの最適化が間に合っていない印象を受けるプレイヤーも多いのは確かでしょう。

しかし、特設サイトも設けた上で改善計画の透明性をコミュニティーに示し改善を進める姿勢を示しているのは、バトルロイヤルカテゴリーの雄としての「本気」を表すものなのではないでしょうか。PUBG Corpが進める改善に期待しましょう。

細かな改善アイテムの進捗などは「Fix PUBG」にて確認することができます。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。

Source: Fix PUBG