PUBG:日本サーバーが一時閉鎖、韓国サーバーへ統合

PUBG:日本サーバーが一時閉鎖、韓国サーバーへ統合

PUBG JAPANは、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』の日本サーバーを一時的に閉鎖する「緊急パッチ」を配信したことを明らかにしました。マッチしにくかった日本サーバーですが、今後日本のユーザーは2018年9月5日より韓国サーバーをデフォルトサーバーとする臨時対応が行われます。

一時閉鎖の原因

これはユーザー数の減少が原因ではなく、練習場や射撃場といった増加した新モードや新マップが原因で、マッチングプールが増えるほど分散する仕組みを持つ『PUBG』のジャンル上の問題だとしています。

とはいえ、韓国サーバーでも日本サーバーと比べて遜色ない環境でプレイできるとのこと。ただし、シーズン戦績は初期化されてしまうことに注意してください。

PUBG 日本サーバー 閉鎖

PUBG JAPANは、日本のプレイヤーがより快適な環境でプレイできるよう日々精進するとしています。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。