PUBG:テストサーバーへトレーニングモード実装

PUBG:テストサーバーへトレーニングモード実装

PUBGおよびDMM Gamesは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のテストサーバーへアップデートを配信しました。ついに念願のトレーニングモード、および専門のマップが実装されています。

新規モード:トレーニングモード

PUBG – New Feature – Training Mode

トレーニングモード用マップ
「トレーニング」モード用マップ

トレーニングモードは2×2サイズのマップで射撃や装備品、ビークル、パルクール、果てはパラシュートまで『PUBG』のほぼすべての要素を練習できます。20名までのマッチング形式ですが、このモード内ではデスしないので気軽に戯れることができます。マッチング人数によって待機時間が以下のように変化します。

  • 5名未満:マッチングを5分間継続、その後該当する人数でセッション開始。通常の「トレーニング」プレイ時間25分
  • 5名以上20名未満:即時にセッション開始。他のプレイヤーが参加できる待機時間5分+通常の「トレーニング」プレイ時間25分
  • 20名:即時にセッション開始。通常の「トレーニング」プレイ時間25分

そのほか新規銃器「MK47 Mutant」やSanhok専用車両「Tukshai」、アタッチメント「レーザーサイト」が追加されています。

PUBG – New Weapon – Mk47 Mutant

PUBG – New Attachment – Laser Sight

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC / Xbox One。

Source: DMM