CoD:BO4:「ブラックアウト」アップデート1.08配信、新モード追加・4人のキャラクター解放・キルカム追加など

CoD:BO4:「ブラックアウト」アップデート1.08配信、新モード追加・4人のキャラクター解放・キルカム追加など

Treyarchは、PS4版『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』で実施中のバトルロイヤルモード「ブラックアウト(Blackout)」ベータへ4日目のアップデート1.08を配信。パッチノートを公開しました。

今回はサークルが高速で迫る新モード“Fast Collapse”に変わる新プレイリスト“Close Quarters(クローズクォーターズ)”が追加。“Close Quarters”はサブマシンガ、ショットガン、ハンドガン、そして拳でのみ戦うソロ専用のプレイリストです。また、ブラックオプスを代表するキャラクターMason(メイソン)、Menendez(メネンデス)、Reznov(レズノフ)、Woods(ウッズ)のアンロックやアーマーの調整、嬉しいキルカメラの追加などが適用されています。

ブラックアウトPS4ベータ版 4日目のアップデート

アイテム取得範囲

  • アイテムを直接視界に入れることなく、より容易に拾えるように調整中。ベータ期間中にパッチを当てることはできないがローンチ時に適用。

足音

自身とチームメイトの足音が敵の足音よりも大きく聞こえないよう、足音の音量を調整中。もしベータにて対策を行った場合に起きる可能性のある問題を調査中。

消耗型Perk「Awareness(アウェアネス)」

上記の足音問題に加え、チームメイトの足音が更に小さくなるよう「アウェアネス」の変更をテスト中。ベータ終了前に実装できる可能性が高いと感じている。

銃弾の貫通

窓が銃弾によって割れる時に初弾をブロックしてから割れるという報告と、銃弾が天井を貫通するのに床を貫通しない(逆もしかり)という報告が確認されている。すでに問題を把握しており、ローンチまでに銃弾の貫通が期待通りの挙動をするように調整を行っていく。

死亡記録(キルフィード)

チームメイトがダウンしデスした時に、もっと情報が欲しいというリクエストが送られてきている。ベータの締切までにキルフィードでやりたかったことが全て実現できなかったので、ローンチ版ではより妥協のない形で重要なゲームアクティビティの通知が実現されているのを期待して欲しい。

実績とレベリング

ローンチ版へのゲームデータの引き継ぎはないものの、ベータにおいて実績とレベリングは重要な要素の1つとなっている。バグ修正と統計レポートの精度改善に取り組んでいるのに加え、体験改善の次のステップをフィードバックを基に議論している。

ウイングスーツ / ベースジャンピング(パラシュート)

出撃時にダイブして、うまく速度を操ればマップのどこにでもいける現状には概ね満足している。しかし、一部のケースでヘリコプターを上回る速度で目的地に到達できるようになってしまっており、これは意図したものではない。対策としてほぼ全てのロケーションに行ける状態を保ったまま、ヘリコプターが目的地により近づくまで待つ必要があるように調整することを検討している。明日の夜までには、今週末までにこの変更が可能かの情報が集まるだろう。

Collapse

現在、特に初期段階における、Collapseのダメージティックレートの調整をテスト中。現在は充分な回復アイテムを所持していると、想定以上に長い時間、制限エリアにとどまることができてしまっている。

また、以下のアップデートも適用されています。

プレイリストのアップデート:

  • 注目プレイリストを“Close Quarters(クローズクォーターズ)”に変更(ソロのみ)。
CoD:BO4:「ブラックアウト」アップデート
新プレイリスト“Close Quarters

キャラクターのアップデート

CoD:BO4:「ブラックアウト」アップデート
シリーズを代表するウッズ参戦

その他

  • キルカメラを有効化
  • 全般的な安定性の修正
  • UIエラー修正
CoD:BO4:「ブラックアウト」アップデート
伝統のキルカメラがブラックアウトに登場

アップデートの調整

アーマー

レベル3のアーマーが以前より壊れやすくなり、身につけているプレーヤーへより大きなダメージが与えられるようになった。ヘッドショットやその他のダメージを緩和させるのは以前と同様のまま。レベル2のアーマーもわずかに調整。ファーストショットとセカンドショットの間の時間をミリ秒単位で測定できるゲームでは、類似したアイテムの違いを感じることができるようにすることが設計思想において重要となる。さらなる調整のためベータでのデータを収集している。

消費型Perk

Perkを起動するのにかかる時間を2秒に変更。この変更が永続的な変更になるかどうかを検討中で、起動時間の変更がPerkの使われ方や使うタイミングにどのような影響を与えるかを学びたいと思っている。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: reddit