オーバーウォッチ:最新アップデート配信、新生トールビョーンを初め6人のヒーロー調整など(PTR)

オーバーウォッチ:最新アップデート配信、新生トールビョーンを初め6人のヒーロー調整など(PTR)

Blizzard EntertainmentはPC版『Overwatch(オーバーウォッチ)』のPTR(パブリックテスト環境)へ最新アップデートを配信、パッチノートを公開しました。先日お伝えしたとおりトールビョーンが大幅に変更されているほか、ファラの連射速度も速くなっています。多くのフィードバックが寄せられていた色覚サポートもようやくですが改善されました。

開発アップデート | 2018年9月のアップデート | オーバーウォッチ

パッチ・ハイライト

色覚サポート設定のアップデート

UI(ネームプレート、画面表示、ライフゲージ等)とアウトラインに使用されるチームカラーを、9種類の色覚サポート仕様カラーセットから選択できるようになりました。敵と味方のUIを別々の色に設定できます。設定は「オプション」>「ビデオ」>「色覚サポートオプション」から行えます。変更後の設定は保存され、次のマッチから適用されます!

ヒーローのバランス調整

一般

  • すべてのシールドとバリアのエフェクトをアップデートし、可視性を向上

ブリギッテ

バリア・シールド

  • シールドのライフが600から500に減少

開発者コメント:ブリギッテのバリアはライフが多く、敵と接近したとしてもほとんどのヒーローが削りきれないほどでした。この変更後は、ブリギッテは依然高い耐久を保ちつつも、敵にとってはプレッシャーをかける価値のある相手になるはずです。

マクリー

コンバット・ロール

  • クールダウンが8秒から6秒に短縮

開発者コメント:「コンバット・ロール」はクールダウンによる制限が厳しく、あまり使われないようなこともありました。クールダウンを短縮したことによって、移動、あるいは即時リロードの手段として選びやすくなります。

ファラ

コンカッシブ・ブラスト

  • クールダウンが12秒から9秒に短縮

ロケット・ランチャー

  • 攻撃速度が上昇
  • 発射間のリカバリーにかかる時間が0.9秒から0.75秒に短縮
  • 爆発と着弾のダメージ量を調整
  • 爆発ダメージが80から65に減少
  • 着弾ダメージが40から55に増加
  • 爆発のノックバックが20%縮小
  • 自分のノックバック範囲が25%拡大

開発者コメント:これは「ロケット・ランチャー」の使用感を向上するための変更です。今までは1発あたり1秒近くのリカバリー時間があり、もっさりと感じられました。リカバリーにかかる時間を短縮した分、ロケットの爆発ダメージの一部を着弾ダメージに移行しました。これからは、敵に直撃した場合にもっともダメージが多く、爆発ダメージのみの場合はダメージが少し減ります。「ロケット・ランチャー」の間隔が短くなると、爆発のノックバックでファラを狙いにくくなるため、爆発のノックバックを減らしています。「コンカッシブ・ブラスト」のクールダウン時間が短縮したことによって、「ジャンプ・ジェット」のクールダウンとより連動するので、移動手段として使いやすくなるはずです。

メイ

一般

  • すべてのアビリティのエフェクトをアップデート

オリーサ

フュージョン・ドライバー

  • 最大スプレッド範囲が1.5から1.2に縮小

開発者コメント:オリーサはあまり動き回らずに「フュージョン・ドライバー」を撃っている時間が多いヒーローです。現状の攻撃範囲の広がり方では、弾速の割には離れている敵を狙う時に安定したダメージを与えられていない感覚がありました。そこで攻撃のスプレッド範囲を少し狭め、短距離と中距離ダメージは変えずに長距離射撃にも挑戦しやすくしています。

ソルジャー76

ヘビー・パルス・ライフル

  • 最大スプレッド範囲までのショット数が6から9に増加

開発者コメント:ソルジャー76のダメージ自体は、私達が考える適正値からほんの少し低い程度です。最大範囲に到達するまでのショット数を増やすことによって、攻撃範囲の広がり方が緩やかになり、より安定したダメージを与えられるはずです。

トールビョーン

一般

  • トールビョーンの頭のヒットボックスを10%縮小

リベット・ガン

  • メイン攻撃
    • 弾丸速度を60から70に変更
    • リロード時間が2.2秒から2秒に短縮
    • メイン攻撃を当てた敵がタレットの標的になる
  • サブ攻撃
    • リカバリーにかかる時間が0.8秒から0.6秒に短縮
    • シールドのライフが150から125に減少
    • リロード時間が2.2秒から2秒に短縮
    • ランダムに広がっていた攻撃範囲を再調整

フォージ・ハンマー

クイック近接攻撃に合わせて有効範囲が拡大

タレット設置

  • 投げて設置する仕様に変更
  • 3秒間で自動的に組み上がるように変更
  • レベル制を廃止
  • ダメージ量は以前のレベル2タレットと同じ
  • 最大ライフが300から250に減少
  • 設置時に5秒間のクールダウンが発生
  • 戦闘中に破壊されると10秒間のクールダウンが発生
  • 戦闘中、以下の状態で新たにタレットを設置できないよう変更
    • タレットが射撃中
    • タレットが攻撃を受けてから3秒間
    • インタラクトを使ってタレットを破壊できる仕様に変更
    • トールビョーンが倒れても、一度展開されればタレットが自動的に組み上がる仕様に変更

新アビリティ:「オーバーロード」

  • 「アーマー・パック」の代わりに実装
  • 5秒間持続(クールダウン12秒)
  • 一時的に150アーマーを付与
  • 攻撃、移動、リロード速度が30%上昇

新アルティメット:「モルテン・コア」

  • 武器を「リベット・ガン」からクローアームに変更
  • 6秒間持続
  • 着弾から10秒間ダメージエリアを発生させる高熱の鋼を最大10発射出
  • 地面と接触するまで、壁や天井に当たると跳ね返る
  • 基本ダメージ130
  • アーマーを付与されている敵に対してはダメージが130から190に増加
    • アーマーが付与されるヒーロー:バスティオン、ブリギッテ、D.Va、オリーサ、ラインハルト、トールビョーン、ウィンストン、レッキング・ボール
    • 味方にアーマーを付与できるヒーロー:ブリギッテ

開発者コメント:トールビョーンはもともとディフェンス特化のヒーローとしてデザインされたキャラクターです。アーマーを生み出す力とタレットによるエリア制圧能力により、守りを固めたい時の有力な選択肢になると想定していました。しかしながら、スクラップ回収や「アーマー・パック」のシステムはチームの状況に左右されるところがあり、ゲームプレイに問題が生じることが分かりました。トールビョーンをより幅広い状況で活躍できるヒーローにするため、スクラップシステムを廃止し、タレットを設置しやすい仕組みに変えました。「アーマー・パック」を「オーバーロード」という強力な自己強化アビリティと入れ替え、「モルテン・コア」を刷新し設置型範囲攻撃のアルティメット・アビリティに変えました。

マップ

一般

  • アサルト、エスコート、アサルト/エスコートマップの準備時間を1分から45秒に短縮

不具合の修正

ヒーロー

バスティオン

  • 「デューン・バギー」スキンのロールケージが、タンク・モードでの後退/射撃時に視界を妨げる不具合を修正

D.Va

  • 「ナノ・コーラ」スキンの一部の発光エフェクトが表示されない不具合を修正
  • ヒーロー・ギャラリーで「MEKA起動」のハイライト・イントロが正しく表示されない不具合を修正

ハンゾー

  • エモート使用中に「嵐ノ弓」の照準が表示される不具合を修正

メイ

  • 「ブリザード」を天井の低いエリアで使用すると敵が凍結しない不具合を修正

ラインハルト

  • 「アース・シャター」使用後にプレイヤーの照準が上を向く不具合を修正
  • ノックバックを受けて空中に浮いている最中に「アース・シャター」を使用すると、「アース・シャター」のアニメーションが再生される不具合を修正

ソンブラ

  • 「トランズロケーター」でテレポートすると、向いている方向が変わる不具合を修正

シンメトラ

  • タレット設置時に誤ったボイスが再生される不具合を修正

トールビョーン

  • ビクトリー・ポーズ「メダル」でメダルが表示されない不具合を修正

ザリア

  • エモート使用中に「パーティクル・キャノン」の照準が表示される不具合を修正

マップ

BUSAN

  • DOWNTOWNで、本来入れない屋上エリアに上がれる不具合を修正
  • MEKA BASEで、ガラス窓にスプレーが表示されない不具合を修正

VOLSKAYA INDUSTRIES

  • 移動するプラットフォーム上からポイントに着地すると、目標の確保ができない不具合を修正

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム

デスマッチ

  • 自滅によってスコアが逆転した時に、味方チームの劣勢/優勢を伝えるボイスが再生されない不具合を修正

対AI

  • 観戦用スロットが満員のプレイヤー対AI戦を観戦しようとした時に、参加不可のエラーメッセージが正しく表示されない不具合を修正

冒頭の開発アップデート動画ではイベント「ジャンケンシュタインの逆襲」の予告も行われています。果たして怪物の花嫁とは一体誰なのでしょうか?

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Blizzard