どうなるFPS:Xbox Oneがマウス&キーボードに正式対応、まずは『Warframe』から

どうなるFPS:Xbox Oneがマウス&キーボードに正式対応、まずは『Warframe』から

以前から発表されていたXbox Oneのマウスとキーボードへの対応ですが、マイクロソフトがプラットフォームレベルでのサポートを行うことを公式サイトにて発表、その詳細を明らかにしました。FPSではコントローラーかマウスかで大きな差ができてしまいますが、マウスに対応するか否かはデベロッパーに委ねられています。

Xbox Oneがマウス&キーボードを正式サポート

Xbox Oneがマウス&キーボードに正式対応、まずは『Warframe』から

  • 今後数週間で、一部のXbox Insider登録者が試すことができる
  • 最初の対応ゲームはF2PのTPS『Warframe(ウォーフレーム)』
  • 対応タイトルはデベロッパー次第で、デフォルトでは無効
  • ほとんどの有線・無線のマウス&キーボードに対応
  • 周辺機器メーカーRazerとのパートナーシップを発表

どのタイトルをマウス&キーボードに対応させるかはあくまでも開発者次第。とはいえ“忍者なら無料”の『Warframe』が最初のサポートタイトルになるとのことで、コントローラー派のXbox Oneユーザーも、マウス&キーボードに慣れておくと後々有利かもしれません。もちろんマウスとキーボードの方が操作性・利便性が高いゲームタイトルも多くあります。

PCとXbox Oneの融合はこのまま進みそうですが、対するPlayStation 4の動向も気なるところ。マウス&キーボードをサポートするその他のタイトルや、Razerとのパートナーシップの詳細については現地時間11月10日に発表されます。

関連記事Xbox One の「マウスとキーボード対応」は数ヶ月内に決定、Steamでのタイトル販売も加速

Source: xbox.com