Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)

Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)

Razerは、他のゲーミングルーターとは一線を画するクールなデザインのゲーミング無線LANルーター 「Razer Sila」を海外にて発売しました。価格は249.99ドル(約28,000円)。

究極のパフォーマンスを備えたルータ Razer Sila

ゲーミングルーター(ゲーマー向けルーター)といえば、アンテナがこれでもかと生えた昆虫のようなデザインをイメージしていますが、「Razer Sila」は装飾や突起を完全に排除したボックス型の外観。これだけでも欲しくなってしまいますが、そのブランドとハイセンスなデザインに見合った高機能ルーターに仕上がっています。Razer Silaの特徴は以下のとおり。

Razer FasTrack

Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)
:回線(ネットワーク帯域幅)の優先順位を決める機能で、映像視聴かゲームかといった一般的な優先度ははもちろんのこと、PS4、Xbox One、Nintendo Switchなどのハードウェアの優先順位を付けることが可能。

Multi-Channel ZeroWait DFS

Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)
待ち時間なしで、自動的に快適なLANチャンネルに切り替える機能。

Hybrid Wireless Mesh

Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)
最大3台のSilaを組み合わせることで最大約557平方メートルをメッシュネットワークでカバー。

専用アプリ

Razer、究極のゲーミングルーター「Sila」発売(海外)
iOS/Android アプリで簡単管理

アプリではネットワーク全体を管理し、Razer FasTrackやゲーミングモード、ゲストネットワーク、ペアレンタルコントロールといった機能が備わっているとのこと。

うっとりするギャラリー

使わなくでも部屋に置きたい。国内発売があるかはまだ分かっていませんが、ぜひリリースに期待したいところです。