Fallout 76: B.E.T.A.向け大型アップデートのパッチノート公開

Fallout 76: B.E.T.A.向け大型アップデートのパッチノート公開

11月7日と9日の最後のB.E.T.A.に向けて大型パッチが配信された『Fallout 76 (フォールアウト 76)』ですが、さきほど公式ページでパッチノートが公開されました。

プラットフォーム別パッチバージョン

  • Xbox版: 1.0.0.4
  • PS4版: 1.0.0.6
  • PC版: 1.0.0.6

全般

  • ゲームクライアントとサーバーの安定性が著しく上昇
  • カクつきの原因だったいくつかの問題とその他のパフォーマンスの問題を解決

バランス変更

多くの中〜高レベル帯の敵にバランス調整を追加。以下は特に大きな変更点

  • スコーチ: 中〜高レベルの体力とダメージ耐性が上昇
  • スーパーミュータント: 中〜高レベルの体力とダメージ耐性が若干低下
  • 近接ダメージ: 多くの中〜高レベルの敵の近接ダメージが上昇、とくにマイアラークとマイアラークハンター

CAMP、ワークショップ、クラフト

  • 投げナイフとトマホークに必要な素材の量が増加、くわえてこれらのアイテムはベンダーに売却不可に

クエスト

  • 事前に完了したイベントクエストをリスタートするのに必要な時間が45分から1時間12分に変更

バグ修正

アートとグラフィックス

  • 敵: アニメーションが停止してTポーズに変わってしまう問題を修正
  • グラフィックス: 1人称視点でホワイトスプリング中にキャラクターの手にアーティファクトが表示されてしまう問題を修正
  • グラフィックス(Xbox): 本来よりゲームワールドが暗くなっていた問題を修正
  • 水: 建物の中で水がチラついたり白く光らなくなった
  • 作業台(PS4): 作業台でアイテムを編集するさいにプレビューに表示されていたビジュアルの問題を修正
  • 作業台: 作業台の上に置かれているオブジェが正しく動作したり音を出すように

オーディオ

  • ボイスチャット: Xbox Liveコミュニケーションとマルチプレイヤーの設定を「フレンド限定」に変えると正しく動作するように
  • ボイスチャット: 「チームとプレー」を選択した後にチームリーダー以外にボイスチャットが届かなくなった問題を修正

CAMP、ワークショップ、クラフト

  • ワークショップ: 防衛成功時に本来より報酬の回復アイテムが多く支給されていた問題を修正

クエスト

  • I Am Become Death: 核ミサイルを発射するとチームメイト全員の”I am become Death” が完了するようになった
  • “First Contact”と“Thirst Thing’s First”が本来より報酬の回復アイテムを多く支給されていた問題を修正

UI

  • 日本語、ロシア語、中国語を含むいくつかの言語のテキスト表示が改善された
  • 設計図の名前に日本語、ロシア語、中国語を利用可能に
  • 中国語を設定しているにも関わらずゲームが英語で起動していた問題を修正
  • PCでログインできなかった問題を修正
  • Windowsディスプレイスケールを変更すると、想定より高い、もしくは低い解像度でゲームが起動していた問題を修正
  • 重量オーバー時、もしくはキャップが0のときに死亡してもマップからマップマーカーが消えなくなった
  • ライティングの設定をHighに変えると正しく変更されるようになった
  • メインメニュー画面で”チームとの再接続に失敗”というメッセージが表示されなくなった
  • ソーシャル画面でフレンドを追加したにもかかわらず表示されなかった問題を修正
  • パワーアーマーに乗り込み中のプレイヤーとトレードをするとゲームが反応しなくなった問題を修正

最後のB.E.T.A.セッションは日本時間11月7日午前3時~午前5時と11月9日午前4時~午前10時に開催されます。

『Fallout 76(フォールアウト 76)』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PCで、発売日は2018年11月15日。

Source: Bethesda