Razer謹製のPS4公認コントローラー「Raiju Ultimate」「Raiju Tournament Edition」11月30日に国内発売

Razer謹製のPS4公認コントローラー「Raiju Ultimate」「Raiju Tournament Edition」11月30日に国内発売

Razerのプロコントローラーも上陸します。

RazerはPlayStation 4 対応ゲームパッド型コントローラー 2機種「Razer Raiju Ultimate」、「Razer Raiju Tournament Edition」を2018年11月30日(金)より国内販売すると発表しました。価格は「Raiju Ultimate」が27,800円、「Raiju Tournament Edition」が19,800 円(ともに税抜き)。両製品ともにソニー・インタラクティブエンタテインメントの PlayStation 4 オフィシャルライセンス商品となっています。

Raiju Ultimate

Freedom to Move. Power to Conquer. Razer Raiju Ultimate

製品ページ:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-raiju-ultimate

Raiju UltimateはDUALSHOCK 4と同様のレイアウトを採用し、方向キーの形状とアナログスティックの形状・高さを付属品と交換可能。またRazerのイルミネーション技術であるRazer Chromaにも対応します。

背面に2つ、トリガー部に2つ、計4つのボタン割当可能なマルチファンクションボタンを搭載。素早いトリガー入力を可能にするトリガーストッパースイッチもあります。BluetoothワイヤレスおよびUSBによる有線接続のどちらでも可能で、モバイルアプリ「Razer Raiju」で設定変更などができます。

Raiju Tournament Edition

製品ページ:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-raiju-tournament-edition

Raiju Tournament EditionはXboxコントローラーのようなレイアウトを採用。シンプルなデザインとなっています。こちらも4つのマルチファンクションボタンやトリガーストッパースイッチを搭載。BluetoothワイヤレスおよびUSBによる有線接続のどちらでも可能で、モバイルアプリ「Razer Raiju」で設定変更などができます。

PS4公認のコントローラーは他にもNaconの「レボリューション プロ コントローラー2」、SCUFの「SCUF VANTAGE」、そして先日発表されたAstroの「Astro C40 TR」と続々登場しています。今回発売される「Raiju」シリーズはNaconのレボリューションよりも高価になりますが、機能性は十分。強くなりたい方は購入してみては。

Source: PressRelease

COMMENTS

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Vantage

    Scufイイぞ~^^ 公認だしな

  2. By 甲賀弦之介

    純正がいちばんいいと思う

  3. By K san

    Razerは相変わらず無駄に光らせるの好きだな
    タッチパッドの周り光らせてどうするんだよ

  4. By Head Shot!

    クソ高コントローラー、SONYがもっと主体的にやって欲しい

  5. By リオレウス

    プロ仕様とか、こういうコントローラーとか、食費とか節約している学生の私にはどれも高くて簡単に手が伸ばせないよ…

    • By あ

      社会人からは環境が整いだしますよ。
      それを楽しみにして、学生頑張って下さいね(*^^*)

      • By リオレウス

        あ…ありがとうございます!もうすぐ卒業しますし、明後日には就職の面接がありますから、全力で頑張ります!!

    • By 名無し

      でもさぁ、こういうの手を出したからって(極端に)強くなるとは......ね?

にコメントする コメントをキャンセル