CoD:BO4:CWL 2019 公式モニターは「ASUS VG245H」

CoD:BO4:CWL 2019 公式モニターは「ASUS VG245H」

Activisionは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の世界大会「Call of Duty World League 2019 (CWL)」の公式モニターのパートナーが、ASUSへと変更されたことを発表しました。

CWL 2019 公式モニターパートナー

これまでのCWLではBenQのモニターが公式パートナーとなっていましたが、CWL 2019ではすべての試合がASUSのモニターで行われることとなります。

具体的な製品は「ASUS ゲーミングモニター VG245H」で、1msの応答速度と75Hzのリフレッシュレート、入力遅延を抑えるGameFast技術などを特色としており、約2万円のお手頃価格も魅力です(国内公式ページ)。

なおASUSは10月に、『Call of Duty: Black Ops 4』とコラボしたキーボードとマウス、マウスパッド、そしてマザーボードの発売を開始しています。

Call of Duty World League 2019の試合形式は5vs5に移行し、賞金プールはCWL史上最高額の600万ドル(約6億7,980万円)へと増額されています。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。