CoD:BO4: 1.11アップデートのプレビュー公開、ブラックアウトに新モード、ダブルXP、ガントレット詳細など

CoD:BO4: 1.11アップデートのプレビュー公開、ブラックアウトに新モード、ダブルXP、ガントレット詳細など

続報CoD:BO4:アップデート1.11と「115 Day」配信、ゾンビ新モードやブラックアウト新UI、トリプルXPなど

現地時間の1月15日に『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』にて配信が予定されている「1.11アップデート」のプレビューが公開。すでにその存在が伝えられていたゾンビのガントレットモードの詳細や、未公開だったゾンビでのダブルXPの開催、ブラックアウトの新モードの存在が明らかになりました。

CoD:BO4 アップデート1.11

多くの期待を集めているリーグプレイはまだ開発中で、「1.11アップデート」には含まれず1月末の追加が予定されています。

ゾンビ

  • 「115 Day Celebration Event」が開催
  • PS4にて「ガントレット(Gauntlets)」モードの追加
  • PS4にて3種の新たなエピックエリクサーが登場
  • エリクサーのバランス調整なども実施
  • ダブルXP、ダブル武器XP、ダブルネブリウムプラズマを日本時間の1月16日午前3時から開催(終了は現地時間の1月18日)
  • 数週間をかけて新たなラボ調合のテストを実施

また、現地時間の来週火曜日には今後数ヶ月間で追加予定である複数の機能と新コンテンツに関する詳細を発表。1月後半に予定している1.12アップデートにて予定されている機能やコンテンツのプレビューも公開されます。

ガントレットモードとは?

ガントレットのメダル

  • ラウンド毎に固有のルールが適用される30ラウンドチャレンジ
  • Voyage of Despairの「Unsinkable」にてスタート
  • 10、20、30ラウンドをクリアすることでブロンズ、シルバー、ゴールドのメダルとティアをベースにしたスペシャルな報酬をゲット
  • 1ラウンドも失敗することなく30ラウンドをクリアすることで固有の報酬をゲットすることも可能
  • 設定されているマイルストーンに初めて到達するごとにネブリウムプラズマを獲得
  • ルールはラウンド毎に大きく異なり、武器制限、時間制限、エリア防衛チャレンジ、敵の強化などが存在
  • 指示通りにラウンドをクリアできなかった場合は1ストライク。3ストライクでゲームオーバーとなり、ラウンド1から再開になる
  • カジュアルなプレイヤーには10ラウンドでも難易度が高め。30ラウンドはトップクラスのベテランにとっても試練となる。ストライク無しでのクリアは最高峰のプレイヤーのみが可能
  • 各ラウンドのルールは固定
  • すべてのガントレットマッチには時間制限が設けられている
  • ゴールドメダル獲得後もコミュニティーによるスピードランが行われる想定
  • 今後も多くのガントレットをリリース予定

3種の新エピックエリクサーとエリクサーのバランス調整に関しては来週発表。イベントに関するサプライズの発表もあるとのこと。

ブラックアウト

新アイテム回収インターフェス(コンソール)

  • 複数行のグリッドをスクロールし必要なアイテムを回収。その後すぐに行動に移ることが可能
  • その他にも過去にコンソールでのインターフェースで発生していた複数の問題を緩和させる効果もあり

新たな時間制限モード

  • 来週から新たに2種の時間制限モードを追加
  • 詳細はアップデートにて公開
    - その他にもブラックアウトに関する発表も近日中に実施

マルチプレイヤー

「Elevation」と「Madagascar」の追加

  • 1.11アップデートにて「Elevation」と「Madagascar」がブラックオプスパス所有者向けにマップローテションへ追加。ハードコアプレイリストも含まれる
  • 今後はマップのリリースに伴いローテーションへの追加が行われていく

注目プレイリストの更新

  • 1.11アップデートにて新たな注目プレイリストのローテーションを追加
  • その他にも安定性に関する修正や使い勝手の改善なども予定
  • 詳細は来週公開されるパッチノートにて

その他にも1.11アップデートでは1月末に追加されるリーグプレイの前準備が行われるとされており、「World League Hub」のリリースに近づくにつれ詳細が公開される予定とあります。

ガントレットモードですが、以前お伝えした発掘データからのリーク情報と完全に合致する結果となりました。このことからもTreyarchが新機能やコンテンツに関してかなり大規模な計画を持っていることが見て取れます。今後に大いに期待できそうです。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Dingo

    そういえばカスタムゲームのセーブ、いつになったら実装されるんだ…?

  2. By kac

    とりあえずゲームの安定性をアップデートしてくれ
    弾かれたり、接続切れ、マッチ開始前の武器未所持の表示など
    ちょっと手抜きしてるんじゃないかと思ってしまう

    • By nabeyu

      そんなに気にならないな。
      ps4proでは

      • By 佐藤 ぽんず

        ハードの問題はあると思う
        初期のPS4だと接続切れが起こりやすいと思ったし
        Proの友人が接続切れ起こしてるの見たことないし

      • By nanashi

        初期PS4もProも両方持ってるが両方とも落ちる時は落ちるし表示おかしい時はおかしい。
        ハードは関係なくて回線品質とか地域差じゃないの?

      • By uma

        回線品質は間違いなくありますね。マンション回線のフレンドとやってると、明らかにマッチから落ちてる頻度が他のフレンドより多いです。
        ただ初期型ps4が爆音で動いてるのを見ると、ブルースクリーン落ちは処理速度のような気がします。proだと落ちないですし。
        ちなみに武器未所持はMODの有無だとか。

      • By チック

        自分は初期PS4だけど回線落ちはサーバー側の不具合以外ほとんどないから、結局のところこの人の言うように回線の問題では

コメントする