CoD:BO4:ブラックアウトでリスポーンできる期間限定モード「Down But Not Out」開始

CoD:BO4:ブラックアウトでリスポーンできる期間限定モード「Down But Not Out」開始

ブラックアウトのフリートライアルが18日から始まる『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、さきほどPS4版にブラックアウトでもリスポーンができる期間限定ルールの「Down But Not Out」が配信されました。

バトルロイヤルなのにリスポーンあり

CoD:BO4』でも人気のバトルロイヤルモード「ブラックアウト」ですが、期間限定モードとして「Down But Not Out」が配信されました。 このモードは通常のブラックアウトと違い、もし倒されてしまっても条件を満たせばリスポーンして試合に復帰できるというのが特徴です。しかし、そのままリスポーンできたらただの大きなチームデスマッチになってしまうので、いくつかの条件が設定されています。

  • スクワット限定ルール
  • サークルがリセットされるたびにリスポーン可能
  • リスポーンするにはスクワットメンバーが一人でも生き残っている必要あり
  • リスポーンするメンバーは時間が来るとグライダーで再出撃、最低限の武器は所有
  • サークルが狭くなるとリスポーン不可
  • 開催期間は1月17日〜1月31日まで

記事執筆時点ではPlayStation 4でのみ配信されています。 明日からはフリートライアルも始まる「ブラックアウト」ですが、初めてプレイするという方はこちらのモードで練習してみるのもありかもしれません。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。