Apex Legends: 電撃リリースから24時間未満で250万人の快挙達成、クロスプレイの可能性あり

Apex Legends: 電撃リリースから24時間未満で250万人の快挙達成、クロスプレイの可能性あり

EA/Respawn Entertainment が突然の発表から電撃的にリリースした『Titanfall』シリーズのバトルロイヤル作品『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ですが、リリースからわずか24時間未満で250万人以上のユーザーの獲得に成功したと発表されました。 また、海外誌とのインタビューでクロスプレイの可能性について触れています。

トータルプレイヤー250万人、同時接続60万人という快挙

北米時間の2月4日に突然リリースされた『Apex Legends』ですが、多くのゲームがリリースまでじっくり宣伝しながらリリースするのが恒例となっている中、宣伝からリリースまでがほぼ同時に行われるという異例のマーケティングを実施。 その作戦が功を奏したのかリリースから8時間でプレイヤー数が100万人、24時間以内に250万人突破、同時接続は60万人という快挙を達成。Twitchではバトルロイヤルのライバルである『フォートナイト』と『PUBG』を抑えて一位をキープしています。

Apex Legends: 突然のリリースから24時間未満で250万人の快挙達成、クロスプレイの可能性はあり

クロスプレイの可能性あり

リリース直前に海外メディアがRespawnと行ったインタビューによると、クロスプレイの可能性ありと発言しており、同じく本日行われたEAの発表でクロスプレイを検討していると答えています。 現在判明しているクロスプレイの仕様は以下のとおりです。

  • 他機種のフレンドとプレイできるクロスプレイの可能性はあり
  • 仕様上、クロスプレイはできてもクロスプログレッションは不可
    • 例: PCとPS4/Xbox Oneでは別アカウントになるので、どれかの機種でやりこんだ後に別機種を始めても最初からスタートになる

バトルロイヤルジャンルの覇者『フォートナイト』は全ての機種でデータを引き継げますが、残念ながら『Apex Legends』はクロスプレイに対応しても、データを引き継ぐクロスプログレッションは対応できないとのこと。また、実装時期がいつになるかも現時点では不明です。

Source: Eurogamer, @ZhugeEX, @vincezampella

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DOGE

    無料だからやってみたけどすごいねこのゲーム ほんと面白い
    出たばかりなのにほぼ完成されてる

  2. By 小島じゃねーよ小嶋だよ

    バトロワは展開遅いのが僕的にネックだったけどapexは早い!面白い!
    EAさん、大切にしてね……

  3. By チック

    FPSのバトロワはこれが残りそう
    ってくらい面白い

  4. By かたお ぷっちょ

    いやーこのゲームマップが広すぎないから安置遠くてもストレスないしキャラの個性出せてるし、復活のチャンスとダウンしてもスポットとシールドでまだ足搔けたりと、他のバトロワでは、こうなったらしょうもなくなるというところ全部潰してるのが地味に凄いと思うわ
    要はバトロワなのに最初から最後まで遊ばせてくれる神ゲー
    時間を弄ばせない要素
    さすリス

  5. By qwer

    内容がしっかりしてるから、このリリースの仕方はかなり良い方向に動いたね。
    一部の…言ってしまえば老害に片足突っ込んだ層のイチャモンを好評の声で完全にねじ伏せてる。

コメントする