PUBG:初期マップ「Erangel」のリマスター版を数週間以内に発表、画像リーク受け公式が認める

PUBG:初期マップ「Erangel」のリマスター版を数週間以内に発表、画像リーク受け公式が認める

リリースから数々のマップを追加してきた『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、根強い人気を持つ初期マップ「Erangel」に大幅な変更をもたらすリマスター版を開発していると公式が認めました。

初期マップリメイク

先日、テストサーバーにて「Erangel」のリマスター版と思われる画像が流出する事件がありました。

画像によれば、現在の「Erangel」と比較して圧倒的に建物の数が増えています。 赤く塗られた部分が新しく追加された建物です。 この画像を見たコミュニティは「Erangelの地形の改善を求めているのであって建物を求めてはいない」という声を上げていましたが、本日になりPUBG公式がリークについて認め、リーク画像はErangelリマスター計画のテスト画像に過ぎないと発言しました。

発表によればルート品のバランスと地形はどちらも重要であり、建物を増やしたのは内部で行っているテストの一つでしかなく、これから「Erangel」にいくつかの変更を加えていくとのこと。その詳細な内容は数週間以内に発表を予定しているとのことです。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』は発売中で、対象機種はPC(Steam) / PlayStation 4 / Xbox One

Source: PUBG.com

コメントする