CoD:BO4:日本のプロチームとAPACの強豪”Mindfrak”が対戦!エキシビションマッチ「International Match-up」レポート(動画あり)

CoD:BO4:日本のプロチームとAPACの強豪”Mindfrak”が対戦!エキシビションマッチ「International Match-up」レポート(動画あり)

2019年3月31日、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント社屋にて、アジアパシフィック地域の強豪チーム”Mindfreak”と、『CoD:BO4』のプロチーム”Libalent Vertex”、”CYCLOPS athlete gaming”、”Rush Gaming”とのエキシビションマッチ「International Match-up -VS. Mindfreak-」が開催されました。

大会の準備が粛々と行われる中、出番を待つ選手たちは他のチームやMindfreakのメンバーたちと交流するなど、顔も見られる和やかな雰囲気。しかし試合が始まると雰囲気は一転。張り詰めた空気となり、エキシビジョンとはいえ絶対に勝ってやるという想いが伝わってくるようでした。

今回は試合の模様を簡単に紹介しつつ、試合直後の”Mindfreak”へ行ったショートインタビューをお届けします。

Mindfreak プロフィール

大会の模様をお届けする前に、Mindfreakの紹介をします。

Mindfrak

“Mindfreak”は、オーストラリアの『Call of Duty』チームで、日本のプロチーム”Rush Gaming”のGreedZzがストリーマーとしても所属している事で有名です。2010年の創立以来、オーストラリアにおける『Call of Duty』のeスポーツシーンで大きな活躍を見せています。また様々な錚々たるスポンサーから活動支援を受け、アジアパシフィック地域におけるNo.1チームの地位を築き上げています。

また、APACで開催された数多くの公式オフラインイベントで、現在もなお無敗を誇っているという実績から、多くの注目を得ています。今回のエキシビションマッチで日本の選手たちが、無敗の牙城を崩す事が出来るのか注目です。

試合映像と試合結果

「International Match-up」のすべての模様は以下で視聴できます。

International Match-up -VS. Mindfreak-

今回のエキシビションマッチはBO5で行われ、「ハードポイント」、「サーチ・アンド・デストロイ」、「コントロール」の順で試合が行われました。各チームのモードと結果は以下のとおりで、ご覧のようにMindfreakがすべてのチームに圧勝する結果となりました。

CoD:BO4:日本のプロチームとAPACの強豪チーム"Mindfrak"が対戦!エキシビションマッチ「International Match-up」レポート(動画あり)
Rush Gaming vs Mindfreak  0 vs 3
CoD:BO4:日本のプロチームとAPACの強豪チーム"Mindfrak"が対戦!エキシビションマッチ「International Match-up」レポート(動画あり)
CYCLOPS athlete gaming vs Mindfreak – 0 vs 3
CoD:BO4:日本のプロチームとAPACの強豪チーム"Mindfrak"が対戦!エキシビションマッチ「International Match-up」レポート(動画あり)
Libalent Vertex vs Mindfreak 1 vs 3

日本チームLibalent Vertexが「サーチ・アンド・デストロイ」で一矢報いる健闘。しかし、全体的には速い攻めや不利な状況で撃ち勝つ力など、Mindfreakの世界トップクラスの実力を見せつけられる結果となってしまいました。

勝利の秘訣

そんな彼らの強さはの一つの理由は膨大な研究量にあります。練習では自分たちが出来ることをすべて試し、何が上手くいくのか、何が上手くいかなかったのか、どうすれば上手くいくのかを常に話し合うそうです。

今回、惜しくも負けてしまった日本チームですが、控え室では選手同士の交流もあったようで、試合が終わった後もアドバイスを求めたりするなど、エキシビション特有の和やかな雰囲気が流れていました。”Mindfreak”のプレイヤーからは「個人技の強さ」やサーチ・アンド・デストロイの「巧みな戦術」への賞賛もあり、今後の日本チームの更なる成長を感じさせてるとても意義のあるエキシビションマッチでした。

Mindfreak ミニインタビュー

レベルの高さを見せつけたMindfreakに、試合直後にコメントをいただきました。

EAA:最近、世界の大会シーンで日本の選手を見られる機会が多くなったと思いますが、いまいち日本チームが海外チームに勝ちきれない場面を見ます。海外のチームから見たその理由や感じている所があれば教えてください。

Shockz:2017年のCS5でも起きたことだったのですが、いいプレイはちゃんとずっとしていると思います。モンゴルのチームがグッと上がってきて表舞台に出てきました。だからもう時間の問題だと思います。あとは練習を積んで経験を重ねていくことかなと思います。

EAA:経験不足という部分が一番大きいのでしょうか?

Shockz:そうですね。たくさん場数を踏んでいけば、もっともっと上手くなると思います。

EAA:本日はありがとうございました。

Fighta:(日本語で)ありがとうございます!

International Match-up -VS. Mindfreak-

※本大会で使用されているゲームモードには、「CERO:Z(18才以上のみ対象)」に該当する表現は含まれません。

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

コメントする