エーペックスレジェンズ: アップデート1.1の「データ消失問題」が全プラットフォームで解決

エーペックスレジェンズ: アップデート1.1の「データ消失問題」が全プラットフォームで解決

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のアップデート1.1にて、すべてのプレイヤーの進行データが消失する問題が発生しましたが、3〜4時間後には解決。Respawn Entertainmentがこの問題の経緯と現在の状況を報告しました。

データが消失したように見えていた

そもそもの原因は本来のゲームサーバーではないサーバーに繋がってしまったためで、これによりプレイヤーの進行状況がリセットされてしまったように見えてしまったこと。原因判明後に稼働中のすべてのサーバーがシャットダウンされ、誤ったサーバーからプレイヤーを削除し、進行状況に合わせた正しいサーバーへと送られました。

もちろんパッチ1.1までに購入したアイテムなどはすべて復元され、アップデートしていなかったプレイヤーはもとより、アップデート済みのプレイヤーもアップデート直前の進行状況へと戻っています。

発覚直後はパニック状態でしたが、修正後には「やるじゃん」、「愛してる」、「(他のゲーム)より速いね」、といった称賛の声や、「ソロとデュオモードくれ」、「パスファインダーのヒットボックスがまだぶっ壊れてるぜ」、「なんかおかしかったけど再インストールしたら治った」といった声が寄せられています。

関連記事エーペックスレジェンズ: アップデート1.1配信、共に戦ったプレイヤーの招待やチート対策強化など

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: reddit

コメントする