『ボダラン3』インタビュー: 膨大なボリューム、本作の魅力や初心者おすすめキャラ、ベータテストの予定、収集要素など

『ボダラン3』インタビュー: 膨大なボリューム、本作の魅力や初心者おすすめキャラ、ベータテストの予定、収集要素など

第2弾記事『ボダラン3』インタビュー第2弾:「覚悟してください。 めちゃくちゃおもしろいです」 クロスセーブとクロスプレイやフレームレート情報も

さきほど『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』のゲームプレイお披露目イベントが世界同時配信されましたが、当サイトはイベント現場に招待を頂き、本作の開発者2人とインタビューする機会を貰えました。 この記事ではGearboxのシニア・プロデューサー Anthony Nicolson(アンソニー・ニコルソン)氏にお話を伺いました。

5月2日ロサンゼルスで開かれたお披露目イベントに先駆け、メディアのみを集めたイベントが開催されました。 そこでは実際にデモ版『ボダラン3』をプレイしたあとに、開発者とインタビューをする機会が用意されていました。 アンソニー氏は上級職ということもあり、さまざまなメディアからひっきりなしに呼ばれているためインタビュー時間は短かったのですが、限られた時間のなかでできる限りのことを尋ねてみました。

ボーダーランズ3 インタビュー

EAA: はじめまして、まずは自己紹介をお願いします。

アンソニー氏: はじめまして、私はアンソニー・ニコルソンと申します。 シニア・プロデューサーとしてゲーム開発の監督をしています。

BL3
シニア・プロデューサーのアンソニー氏。 手にしているのはゲーム内に出てくるサイコの仮面

EAA: まずは『ボーダーランズ3』がシリーズ初めてという方に本作の魅力をお伝え下さい。

アンソニー氏: 私たちからのメッセージとしましては、ボーダーランズというゲームを開発する上で、キャラクター、場所、戦闘で使う武器といった多様性にプライドを注いでいます。 もしあなたが大きな変化や武器、キャラクターカスタマイズといった様々な選択肢を求めているのでしたら、ぜひ『ボーダーランズ3』をプレイしてみてください。

ボーダーランズ3 ボダラン3
ボダランシリーズでは多種多様なビークルも大きな魅力

EAA: それでは本作から始めようと思った方が、過去作を追いかけるにどのようにすればよいでしょうか? ボーダーランズ3で過去の話が語られますか?

アンソニー氏: 我々Gearboxのパートナーである2Kが簡単なおさらい動画を用意してくれています。 ですから過去作の話を知りたい、けれど過去作をプレイできないという方は視聴してみてはいかがでしょうか。 ですが何も知らないまま本作をプレイしても問題ありません。 さきほどステージでもご覧いただいたとおり、本作でもまずはストーリーを通してキャラクターの操作やおおざっぱな世界観を学んでもらえます。 初心者でも経験者でも分け隔てなく楽しめると思っています。

『ボーダーランズ』:これまでのお話

『ボーダーランズ2』:これまでのお話

EAA: 新しいヴォルト・ハンター(プレイヤーキャラクター)4人をデザインするうえでどのようなコンセプトがあったのでしょうか?

今作の主人公たち。それぞれ独特なスキルを持つ。

アンソニー氏: 彼らをデザインするときにまず注意したのが、過去作のヴォルト・ハンター達と同じものを作らないことでした。 けれど同時に同じカテゴリに収めてとっつきやすさも残すことを意識しました。 「アマーラ」(本作のヴォルト・ハンターの1人)を例えますと、『ボーダーランズ2』にはマヤが、『ボーダーランズ』にはリリスがいました。 彼女たちの共通点はセイレーンです。 そういった繋がりを残しつつもアマーラは他の2人とは異色のキャラクターです。

その上でプレイヤーにより違ったことを体験してもらうためのスキルツリーがあります。 今作のスキルツリーは3種類用意され、アクションスキルも3種類あります(詳細記事)。 アマーラは叩きつける範囲攻撃、分身体を飛ばす遠距離攻撃、マヤのフェーズロックに似た拘束があります。 そこからアクションスキルのカスタマイズもありますので体験の幅をより広げられます。ボーダーランズの伝統を大切にしつつ、新しい体験を提供する。 これが私達が目指したものです。

ボーダーランズ3 世界最速プレイ映像 「アマーラ」スキル紹介 – EAA

EAA: アンソニーさん個人の好きなヴォルト・ハンターは誰ですか?

アンソニー氏: 私はずっとセイレーンで通してきたので今作はアマーラです。 それに私は青色が好きなんです(笑) スキルを入れ替えられるので色々なことを試せて楽しいんですが、その中でもアマーラのアクションスキルにある地面を殴りつけるとそこから腕が真っ直ぐに生えていく攻撃がお気に入りです。

EAA: デモプレイでそのスキルは使えませんでしたがステージデモで披露したトレーラーにありましたね。 それでは初心者にオススメするヴォルト・ハンターは誰になるでしょうか?

アンソニー氏: 私ならモズをオススメします。 彼女は銃とタンクに特化したキャラクターですから分かりやすいですし、銃が強くなるのでBadass(超カッコイイ)です。 彼女はロボットを召喚して乗り込んで戦えます。 このロボットが強くて、銃の雨を降らし、物をふっとばし敵を蹴り上げます。 そういった理由から私は彼女がオススメだと思います。

BL3
アンソニー氏が初心者にオススメするモズ。 今回のデモ版ではプレイアブルではなかったのでE3で期待したい

EAA: メインキャンペーンをクリアするのにどれくらい時間がかかるでしょうか?

アンソニー氏: 正直に申しましてわかりません。 メインキャンペーンだけでも『ボーダーランズ2』を上回る規模ですし、プレイヤーがどのキャラクターを選びどのような戦い方をするかでも変わってきます。 本作はそこにサイドミッションやチャレンジ、収集要素もあってコンテンツは膨大です。

協力モードでは、レベルに開きがあってもそれぞれえに適した武器を入手できる。

EAA: もしGearbox内部のテスターが本日から『ボダラン3』を始めたとして、9月13日までの4ヶ月間で全キャラクターのコンテンツを完了させられるでしょうか?

アンソニー氏: 無理だと思います(笑)ちょっと私も戸惑ってしまうくらいコンテンツが豊富なんです(笑)特に各クラスごとに手に入るものも変わりますから収集要素はとくに難しいと思いますし、各クラスで経験できることも変わってくるので全てを網羅するこのはできないかもしれません。 私に言えることはこのゲームはとても長い間楽しんでもらえるということです。

EAA: それだけの要素を詰め込めた開発期間はどれくらいのものですか?

アンソニー氏: だいたい5年ですね。

膨大かつ独特すぎる武器も本作の代名詞

EAA: オープンベータやクローズドベータなどの予定はありますか?

アンソニー氏: 現在は計画していませんが、発売日までにE3やGamescomなど様々なイベントに出展します。 こういった場で人々に手にとってもらい、皆さんが好きだったボーダーランズは今も存在していて、武器、環境、戦利品、敵など親しんでいたものが拡張されつつもボーダーランズフランチャイズなのだと感じ取ってもらえると思います。

EAA: PC版の推奨/最低スペックは決定済みでしょうか? (デモ機はRyzen 2700X、Radeon Vega 64, RAM 16GBでした。)

アンソニー氏: 現時点ではまだ固まっていません。

ボダラン3
ボダラン3では走る銃も登場。投げると走っていって敵を撃ってくれるかわいい相棒

EAA: マッチメイキングは今作もそのままでしょうか?

アンソニー氏: ステージデモで御覧いただけましたが、アマーラの世界にゼーンが途中参加しています。 今作もコレまでどおりのマッチメイキングを用意しましたが、大きく変えた点がありまして、それが高レベル帯のプレイヤーが低レベル帯のプレイヤーの世界でプレイしても、入手できるアイテムは高レベルプレイヤーに合ったものがでてくるようになっています。 低レベル帯のプレイヤーは低レベル帯のものが落ちます。設定から戦利品をプレイヤーごとに分けるか、従来の一つの戦利品を早いものがちにする仕様と選択できます。

EAA: これまでトレーラーに出てきたキャラ以外の過去作出演キャラクターに会えますか?

アンソニー氏: どこまで語っていいのかわかりませんがきっと会えますよ

EAA: それでは最後にファンへのメッセージをお願いします。

アンソニー氏: 皆さんにプレイしてもらえる9月13日が待ち遠しいです。 ファンを愛していますし、私達がしていることそのものも愛しています。 なぜならファンが何を考えているかを常に思い浮かべているからです。 ファンがボーダーランズを愛してくれているくらい、私達自身も愛しているのをお見せしたいです。 私達の体験に参加してくれたファンの全てに感謝しています。

『ボーダーランズ3』解禁トレーラー

関連記事ボダラン3:世界最速プレイ動画!「アマーラ」の約60種もの膨大なスキルとあわせて解説

第2弾記事『ボダラン3』インタビュー第2弾:「覚悟してください。 めちゃくちゃおもしろいです」 クロスセーブとクロスプレイやフレームレート情報も

『ボーダーランズ3』の発売日は2019年9月13日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

コメントする