WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

『ボダラン3』インタビュー第2弾:「覚悟してください。 めちゃくちゃおもしろいです」 クロスセーブとクロスプレイやフレームレート情報も

『ボダラン3』インタビュー第2弾:「覚悟してください。 めちゃくちゃおもしろいです」 クロスセーブとクロスプレイやフレームレート情報も

関連記事『ボダラン3』インタビュー: 膨大なボリューム、本作の魅力や初心者おすすめキャラ、ベータテストの予定、収集要素など

5月2日にゲームプレイが公開された『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』お披露目イベントでの第2弾インタビューです。 今回はエフェクトアーティストのSuang Kim氏へクロスプレイやクロスセーブの展望、各機種の対応フレームレート、そしてボダランが開拓したルーターシューター系ジャンルの他作品から受けた影響について話を伺いました。

ボーダーランズ3 インタビュー第2弾

EAA: それでは自己紹介からよろしくお願いします。

Suang氏: 私はSuang Kim(サン・キム)です。ゲーム内のエフェクトをデザインするエフェクトアーティストです。

ボダラン3: インタビュー第2弾、クロスセーブとクロスプレイの可能性アリ、フレームレート、『Destiny』などの同ジャンルの影響は?
エフェクトアーティストのサン・キム(Suang Kim)氏

EAA: 『ボーダーランズ』シリーズを初めて体験するプレイヤー達へのメッセージはありますか?

Suang氏: 覚悟してください。 めちゃくちゃおもしろいです リラックスして楽しんでください。 ユーモアあふれるゲームですがその上でこのゲームには心があります。 きっと楽しんでもらえると思います。

EAA: 4人ヴォルト・ハンターがいますが初心者がプレイするにはどれをおすすめしますか? それとSuang氏のお気に入りのキャラクターを教えてください。

Suang氏: どれをおすすめするかというのは難しい質問でして答えられません。 それぞれのキャラクターごとにバランスが取られていて、序盤に使ってみて楽しいと思えたキャラクターなら最後まで遊べると思います。 ですから私はおすすめを上げるとするなら全キャラクターとなります。

私のお気に入りはゼインですね。 私はガジェットが好きなのでガジェットを駆使するゼインは外せません。

ゼイン【オペレーティブ】: 戦闘用ガジェットの専門家であるゼインは、戦場にしのび込み、混乱を生じさせ、いつの間にか姿を消すことに長けている。

EAA: 開発の進捗状況はどうですか?

Suang氏: 日進月歩ですね。 過去のゲームから学んだことを発展させてどうやって新しいゲームに導入するか、新しいエフェクトはどう見えるか、キャラクターはかっこよく映えるか、毎日新しいことに挑戦しては成長していっています。 毎日どんどん見た目が成長していくので1日でも間が空くと感動しますよ。

EAA: レベルキャップはいくつに設定されていますか?

Suang氏: 残念ながらその質問にはお答えできません。

EAA: それではDLCはいかがでしょうか。

Suang氏: ゲームリリース後もより楽しい内容のDLCをリリースする予定です。 ストーリーを含んだ拡張DLCもあります。

borderlands ボダラン3 Keyart キーアート

EAA: メインキャンペーンをクリアするとしたらどれくらいかかるでしょうか?

Suang氏: キャンペーンだけでもメインミッションやサイドミッション、どのような遊び方をするかで色々と変わってきますどうお答えすればいいか難しいところです。そのかわり、今作は『ボーダーランズ』と『ボーダーランズ 2』を合わせた以上のボリュームがありますので楽しみにしていてくださいということで答えのかわりとさせてください。

EAA: ストーリー完了後にレイドのようなエンドゲームコンテンツはあるでしょうか?

Suang氏: それを自分の目で確かめるのもエンドゲームコンテンツです(笑)。 ストーリーを完了するとアンロックされるコンテンツは大量にあります。

EAA: トレーラーでリリスの腕からタトゥーが消滅していました。 そしてタイリーンがリリスの力を奪ったような発言をゲームプレイでしていましたが実際はどうなのでしょうか?

Suang氏: トレーラー公開以降コミュニティが様々な推測をしていることを承知しており私達はそれを楽しく見守っています。 ストーリーに関わることですので正解は述べられませんが、この通りストーリーはとても気になる内容となっていて最初から最後まで盛り上げてくれますよ。

EAA: 本作はXboxがスポンサーですが、Xbox Oneがリードプラットフォームとなるのでしょうか? また、各プラットフォームごとにフレームレートの設定に違いはありますか?

Suang氏: リードプラットフォームという概念はなく、Xbox One、PlayStation 4、PCどれもがリードプラットフォームと言えます。 フレームレートについてですが、CS機は30FPS固定、PC版はフレームレート上限無しを目標に開発しています。

『ボーダーランズ3』公式発表トレーラー 0-16 screenshot

EAA: Epic Gamesと協力体制を築きましたが、クロスセーブやクロスプレイは実装できると考えてもよろしいでしょうか?

Suang氏: 実はこの分野は私達Gearboxではなくパブリッシャーの2K Gamesにお任せしている点でして詳しいことは分かりません。 彼女(2K Gamesからの出席者)に尋ねてみてはいかがでしょうか。

2K Games: 導入できるように全力で調整しています。

borderlands ボダラン3 Keyart キーアート

EAA: 過去作をプレイすることでゲーム内ボーナスはあるでしょうか?

Suang氏: セーブデータチェックがないのでゲーム内ボーナスはありません。 そのため、過去作をプレイした利点といえばゲームストーリーの理解度が高まると言ったところでしょうか。 ですが、個人的にこれは伝えさせてください。 過去作をプレイしてくださりありがとうございます(笑)

EAA: 昨日、Twitchの拡張エクステンション「ECHO Cast」が発表されました(詳細記事)。 過去にはCEOのランディ・ピッチフォード氏がTwitterでGolden Keyのコードを配っていました。 今後もSNSや配信との連携機能を拡張していくのでしょうか?

Suang氏: 現在はFacebookとの連携機能を準備していますが、その他のSNSとの連携機能の構想もあります。プレイヤーの方々は色々な連携機能が出てしまい混乱されるかもしれませんが、VIPとSHiFTアカウントを用意しておけば多くのことはカバーされるはずです(関連記事)。

EAA: PvP(対人戦)コンテンツはありますか?

Suang氏: 私は詳しいことは分かりませんが、少なくとも過去作と同様のものは実装されると思います。 担当外ですのでこの情報が間違っている可能性もあります。

EAA: それではお気に入りの武器について教えてください。

Suang氏: 実はすごい武器があるのですが、インタビューで絶対に明かさないように口止めされています。 本当にすごい武器なんです(笑)。

EAA: ヒントとして武器メーカーだけでも?!

Suang氏: それもできません(笑)。 今作の武器メーカーは9社ありましてどのメーカーも特徴がハッキリしています。 その中から数々のパーツや特性がランダム生成され億を超えるパターンを生み出すので、きっとお気に入りの武器が見つかると思います。

EAA: 武器といえばプレイアブルデモではまだ装備できないレベルの武器がたくさん手に入りましたが、ボスを倒すことで手に入ったユニーク武器は装備できました。 もしかしてユニーク武器はレベルに合わせてスケールしますか?

Suang氏: そのとおりです。 各ボスにはユニーク武器が設定されており、殆どのボスが撃破時のレベルに合わせた武器を落とすようになっています。 これはせっかく手に入れた輝く武器を使いたくてもレベルが足りなくて使えないというストレスを無くすことが目的です。

ボダラン3 ボーダーランズ3

EAA: 『ボダラン2』が出てから7年、『Destiny』や『ディビジョン』、『アンセム』といったように様々なルーターシューター系ゲームが生まれましたがこれらを参考にされることはありましたか?

Suang氏: 私達は開発者であると同時にゲーマーでもあります。『ボダラン』が生まれる前、そして生まれた後の様々なゲームをプレイしています。 プレイしたり視聴するだけでなく、そのゲームのフィードバックにも目を通します。すると「この機能が『ボーダーランズ』にもあれば」といった意見を見つけられます。 その意見を開発に持ち帰り導入するか検討することもあります。 私達は盲目ではありません。 優れた機能があればこれを『ボダラン3』で実装するとしたらどうすればいいか、実装したらどうなるかといった話し合います。 他ゲームに優れた点があれば私達は学習します。 それに、『ボダラン2』と『ボダラン3』には7年間の空きがありますから、新しい世代のプレイヤーを迎える準備をしなくてはなりません。 そのためには彼らの趣向を知る必要があるので、ますます他ゲームをプレイすることは重要な経験となるわけです。

EAA: それでは最後にファンへのメッセージをお願いします。

Suang氏: 私達の旅路に合流してくださりありがとうございます。私達がこのゲームの開発を楽しんでいるように皆さんもゲームを楽しんでくださることを願っています。 もしかしたら私達がどこかで一緒にオンラインプレイをしているかもしれません。 皆さんが私達が心をこめて開発したコンテンツに対してどのようなリアクションをするのかが本当に楽しみで待ちきれません。ありがとうございます。

関連記事『ボダラン3』インタビュー: 膨大なボリューム、本作の魅力や初心者おすすめキャラ、ベータテストの予定、収集要素など

『ボーダーランズ』:これまでのお話

『ボーダーランズ2』:これまでのお話

ボーダーランズ3 世界最速プレイ映像 「アマーラ」スキル紹介 – EAA

『ボーダーランズ3』の発売日は2019年9月13日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    各種実機プレイ映像見直したけど60fpsではあるがPCに箱コンだな、
    会場デモ用のタイトル画面らしきとこ操作説明がキーボード表記。
    Proと箱1xだけでも可変で対応してもらいたいもんだ

  2. By 匿名

    CSfps30で解散

  3. By 匿名

    CS上位機は流石に60fpsは出る・・・よね?

  4. By 匿名

    誰も興味無くて草

  5. By 匿名

    ボダラン1、2のストーリー合計よりストーリー長いとか楽しみすぎるやろ

コメントする