エーペックスレジェンズ:「ヒット判定・オーディオ・パフォーマンス改善」のアップデート間もなく配信、一部プレイヤーは『Fortnite』や『PUBG』へ帰還

エーペックスレジェンズ:「ヒット判定・オーディオ・パフォーマンス改善」のアップデート間もなく配信、一部プレイヤーは『Fortnite』や『PUBG』へ帰還

ローンチから一瞬にして爆発的な人気を見せた『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ですが、海外メディアによると一部のプレイヤーはゆっくりと『Fortnite』や『PUBG』に戻り始めているとのこと。

残留している『Apex Legends』を愛するプレイヤーたちは、6月に予定されているシーズン2でのコンテンツの追加を待っているものの、ヒット判定、オーディオ、全体的なパフォーマンスエラーなどの問題は現在のバージョンでも残ったままとなっています。

次回アップデートでのヒット判定問題の修正に関する発表

Respawnはそれらの問題の解決に尽力しており、現地時間5月17日にヒット判定問題の解決を含む次のアップデートの内容を公開。そこには、ネットワークの問題が発生した場合、表示アイコンはスクリーンの右上に現在より頻繁に表示されるようになることも含まれています。また、開発者によるとアイコンの表示は「接続の品質に対してより厳密に」表示されるとのこと。

  • 今回のアップデートで多くの誤ったヒット判定を無くす修正を実施
  • 裏側での弾丸のダメージをトラッキングするロジックを追加
  • 修正後も一部のヒット判定問題は残ると予想されるが、修正と診断情報により問題の追跡は容易になる
  • ヒット判定バグの原因の1つとして考えられるのはインターネット接続の問題である
  • 実際にどれほどインターネット接続が大きな要因となっているかを計るために、画面右上に表示されるネットワーク問題を表すアイコンの機能を改善
  • アイコンの表示は接続品質に対してより厳密になり、現在よりも頻繁に表示されるようになる
  • アイコン機能の改善は継続して発生するバグの原因を絞り込む助けになる
  • アップデート後もヒット判定問題に関する報告や動画の共有は続けてほしい

Respawnは、この対応はヒット判定問題を解決する完全な修正とはならないものの、ネットワーク判定の変更は継続して発生するバグの原因を絞り込む助けになるとしています。また、ヒット判定に関する問題に遭遇した際に、動画を共有することが助けになるとしています。

ゲーム内では次のアップデートは「来週早々」とされており、現地時間の5月20日か21日になると予想されますが、詳細な公式発表はまだない状態です。もちろん、アップデートの配信が何かしらの理由で延期とされることも考えられます。Respawnからの具体的なアップデート配信日に関する発表が待たれます。

関連記事『エーペックスレジェンズ』開発状況:開始時のサーバー速度低下・オーディオバグ・命中判定バグ・チーター対策・タイタンフォール新作先延ばしなど

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

COMMENTS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    知らない奴いるから教えると中国ではまだApex出来ないからね
    串か何か対応して韓国台湾からInしてる
    何が言いたいかというとこれからもっと世紀末になる

  2. By 匿名

    TPS酔いする自分としては助かっています

  3. By モンブラン

    あんまりバグ系の問題は感じなかったけどうるさい中国人が即抜けして邪魔されるやつがかなりうざい

    • By 匿名

      個人的には中国隔離サーバー作って欲しいけどそう言うわけには行かないもんね

コメントする