エーペックスレジェンズ:アップデート1.13詳細、サウンドバグやパフォーマンスがついに改善へ、「足音の大きさUP」やジブラルタルのおもしろバグ削除なども

エーペックスレジェンズ:アップデート1.13詳細、サウンドバグやパフォーマンスがついに改善へ、「足音の大きさUP」やジブラルタルのおもしろバグ削除なども

来週、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』史上最大の修正と改善が予定されていますが、コミュニティーマネージャーのJay Frechette氏がRedditにてその詳細を共有。

来週早々にパッチの配信を予定しており、全てのプラットフォームにてダウンロードが可能になった時に、それを追う形で投稿は行う予定です。開発の状況を含んだパッチノートは下記になります。

Apex Legends アップデート1.1.3パッチノート

オーディオの修正と改善

解決しなければいけない最も大きな課題の1つが、サウンドが中断したり、一定時間サウンドがなくなったり歪んでしまうなどの問題を解決するためのパフォーマンス改善が挙げられます。

コンテンツとコードの両側面から改善を行っており、多くのプレイヤーのオーディオ問題の解決が期待できる。さらにオーディオの問題が発生する時間も短縮されるはずです。

その他にも、近くにいる敵の足音の音量を上げたり、キャラクター選択画面からドロップシークエンスまでのゲーム音量を下げたりと、ミキシングの問題の修正も行っています。ミキシングの問題は今後もモニターを続け、必用であれば修正を行っていきます。今後も改善を継続していきますが、下記が本日のパッチに含まれている改善のノートになります。

パフォーマンス

  • オーディオエンジンを改善し、CPUの効率を30%上昇。歪みや中断の確率を減少
  • コードとコンテンツのデータロードの影響を減少させ、中断の確率を減少

品質

  • キャラクター選択画面からドロップシーケンスの最後まで、サウンドのマスターボリュームを下げた
  • レイスのアンビエントクナイナイフの音量を減少。それでも気になる場合は後のパッチで削除する
  • 全レジェンドの近距離における足音を上昇
  • 激しい戦闘時でも音が聞こえるように、足音の優先順位を上げた
  • 一人称視点で聞こえるパスファインダーの足音をわずかに低下
  • R301、ヘムロック、フラットライン、RE45の、存在しなかったか静かなドライファイア(弾薬トリガークリック音が鳴らない)と、弾薬が少ない時の音(銃が空に近づくにつれて発射される音の漸進的な変化)のサウンドを修正
  • 優勝した際に流れる音楽の音量を上昇
  • トレーニングミッションに詳細な音声を追加

バグ修正

  • Havocの “wind down” サウンドのオクルージョンバグを修正
  • 大抵の場合はレジェンドのリスポーン後に発生していた、オートマチック武器の射撃音が時折止まってしまう問題を修正
  • 近距離でRE45のテールサウンド(射撃後の環境でのエコー)が鳴らないことがあるバグを修正

ヒット検出の修正と改善

先週お話したように、このパッチでは「誤ったヒット検出」を排除するためにいくつかの修正を進めました。このパッチには、弾丸ダメージのロジックをバックグラウンドでトレースする機能も含まれています。修正後もヒット検出の問題は一部残ることが予測されますが、今回の修正と診断情報により問題の追跡が容易になります。

ヒット登録バグの潜在的な原因の1つは、単純なインターネット接続の問題である可能性があります。これが実際にどの程度の要因であるかを判断するために、画面の右上にあるネットワーク問題インジケータアイコンの機能を改善しました。アイコンは接続品質に対してより厳密になり、以前よりも高い頻度で表示されるようになります。

アイコンの変更は、継続して発生するバグの原因を絞り込むのに役立ちます。パッチの適用後もビデオの共有とヒット登録の問題の報告は続けてください。

ライフラインの「Pic me up」バナーバグ修正(PS4)

この問題は解決されパッチが公開され次第、バナーを再度有効にします。

注意 : この問題に対処するためクライアントとバックエンドに変更を加えており、完全に反映されるまでに数時間かかることがあります。

[PCのみ] Intel 製 CPU 固有のクラッシュ

頻繁にクラッシュするという多数の人々からのレポートを調査したところ、Intel製CPUは特定の1関数で命令を正しく実行していないことが分かりました。よくある一例として、無効なメモリへの書き込み時に、クラッシュしたレジスタのみが読み取る命令がされる場合です。多くのフォーラムユーザーの助けを借りて、CPUがオーバークロックまたは過熱していなくても、クロック速度を下げることで常にクラッシュが修正されることがわかりました。Falkentyne氏、TEZZ0FIN0氏、JorPorCorTTV氏、MrDakk氏に感謝します。

これは最も報告されていたPCでのクラッシュであり、この問題についてIntelに報告を行いました。修正までの間、その1つの関数で使用される命令を変更して元のクロック速度でもクラッシュしないようにする回避策をとっています。

クラッシュログを引き続きフォーラムへ送信してください。問題が発生した場合に分析して解決することができます。

追加のバグ修正

  • ジブラルタルとコースティックの強化パッシブアビリティで、シールドを貫通してダメージを受ける問題を修正。
  • ジブラルタルのガンシールドにオブジェクトを貼り付けられたバグを修正。このバグの発生を見るのは正直なところ面白かったですが、設計上はこの挙動は意図されておらず、制御ができなくなる可能性があります。ジブラルタルのガンシールドにはアイテムは貼り付けられなくなり、アークスターも反射します。
GIBRALTAR SHIELD GLITCH Apex Legends

以前予告されていたように、事前に詳細を共有した形となります。開始時の大ボリュームサウンドは会話もままならないレベルだったこともあり、嬉しいファンも多いのではないでしょうか。

関連記事『エーペックスレジェンズ』開発状況:開始時のサーバー速度低下・オーディオバグ・命中判定バグ・チーター対策・タイタンフォール新作先延ばしなど

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: EA

COMMENTS

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    本当に足音大きくなってる?
    なんか近距離になってからいきなり聞こえる感じで遠くの足音は前より聞こえにくくなった気がするんだが

    • By 匿名

      遠くの足音聞こえるほうがおかしいから、聞こえにくくなってるのは当然

  2. By 匿名

    周りみんな辞めてったわ
    神ゲーなのに色々惜しいゲームだった

  3. By 匿名

    メインメニューに戻らないと連続してマッチできないバグも治して欲しかった

  4. By 匿名

    ロングボウ強化前に戻せ

    • By 匿名

      くそ雑魚ナメクジやんw

  5. By 名無し

    ps4では1.09って出てた
    pcとはナンバリングが違うのかな?

  6. By 匿名

    ファイフライン。。。

コメントする