エーペックスレジェンズ:シーズン2バトルパス概要を一部先行初公開、デイリー・ウィークリーチャレンジ実装や好きなレジェンダリーを獲得できる機能など

エーペックスレジェンズ:シーズン2バトルパス概要を一部先行初公開、デイリー・ウィークリーチャレンジ実装や好きなレジェンダリーを獲得できる機能など

期間限定の豪華な新イベント「レジェンダリーハント」の開催が宣言された『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ですが、開催が迫るシーズン2のバトルパス詳細が一部先行公開されました。

バトルパス第1弾からの改善点や、デイリー・ウィークリーチャレンジの実装、好きなレジェンダリーアイテムを選択取得できるようになる「クラフトメタル」など、バトルパス第2弾の内容が明らかになっています。

エーペックスレジェンズ: シーズン2バトルパス詳細(一部先行公開)

実装予定の改善点(抜粋)

  • デイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジによるレベルアップ
  • バトルパスのレベル100到達所要時間を大幅に短縮。
  • 新しいレジェンダリースキン3種を報酬のラインアップに追加。
  • バッジとデータトラッカー報酬に代えて、コンテンツに3つのカテゴリーを新導入。
  • 報酬をすべて獲得すると、レジェンダリーアイテムなどのアイテムを自由に1つ合成できるだけの、クラフトメタル報酬を獲得可能。

デイリー・ウィークリーチャレンジの導入と稼ぎプレイの改善

シーズン2からは、デイリーチャレンジとウィークリーチャレンジをクリアすることで、バトルパスをレベルアップできます。イベントを数週間プレイできなかった、あるいは参戦が遅れてしまった場合でも、プレイ再開時にウィークリーチャレンジへ挑み、まとめてクリアすることができます。

ゲームのプレイ方法を大きく歪めてしまうような無理なチャレンジを導入するつもりはありませんが、これらのチャレンジに挑戦することで、各マッチのプレイに面白い変化が加わることになるでしょう。これによりバトルパスのレベルが早く上がると感じられ、冒険がより面白く感じられるでしょう。さらにこの変更によって、週に数時間しかゲームをプレイできないプレイヤーでも、バトルパスを大きく成長できる可能性が生まれました。

レジェンダリーアイテムを大量追加!

バトルパスにレジェンダリーアイテム3種を追加し、パス購入時とバトルパスレベルが25段階上昇するごとに(レベル1、25、50、75、100に到達した時点で)、レジェンダリーアイテムを1つ手に入れることができるようになりました。これは、豪華なキャラクター限定アイテムと全員が利用できる装飾アイテム(武器スキン)をバランスよく提供することが目的です。レベル100報酬には進化型の武器スキンを用意。レベル110に到達したプレイヤーは特別に、こちらの色違いバージョンを使用できるようになります。

バッジとデータトラッカーに代えて、報酬のラインナップに新種の装飾アイテムを導入

シーズン2では、バッジと通常のデータトラッカーをバトルパスのプレミアム報酬ラインナップから撤廃します。シーズンバッジは今回も1つ用意していますが、それは単独の進化式バッジで、他の報酬スロットを占有することはありません!シーズン制の勝利数トラッカーは無料報酬として存続し、最初の10段階のレベルで獲得することができます。

また、プレイヤーはバッジとトラッカーの代わりに、3つの新カテゴリーのコンテンツを獲得できるようになります。これらのカテゴリーの詳細は、シーズン2の配信が迫った頃に公開する予定です。

レジェンダリーアイテム1個の獲得に必要なクラフトメタルを用意

セリフに代えて、クラフトメタルを報酬として用意しました。今シーズンからは1200クラフトメタルを入手して、好きな レジェンダリー アイテムを獲得できるようになります。 そのため何か欲しい既存アイテムがある場合は、シーズン2で獲得することができるようになります。さらに、クラフトメタルはバトルパスで手に入る様々なApexパックの報酬としても入手できます。

シーズン2お披露目日

Apex Legends(エーペックスレジェンズ) ワトソン

新武器「L-STAR」や電撃を使う新女性レジェンド「Wattson(ワットソン)」の登場も噂される『エーペックスレジェンズ』シーズン2の詳細は、6月8日(土)午前10時(太平洋標準時)よりEA Playのライブストリーム配信でお披露目。当サイトEAAも現地取材予定なので、Twitterや記事での速報にもご期待ください。

関連記事

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: EA

購読
通知
guest
20 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
1 年 前

色々追加するより、人数別のモード増やすだけで楽しみの幅増えるんだけどな

Anonymous
Anonymous
1 年 前
返信する  Anonymous

いや、俺はこの方向でいいと思う
モード増やす方向はBFVで散々失敗してるし
人が散って結局ゲーム全体が過疎化するので勘弁してほしい

Anonymous
Anonymous
1 年 前

現状はスキン関連の追加やbug fixばかりで、プレイ環境にほとんど変化が無いからバトルパスやスキン云々に否定的な意見が多くなるのは必然的だと思うんだよね。その分新要素に食いつきはいいんだろうけど…

Anonymous
Anonymous
1 年 前

パスファインダーのバグってる当たり判定は放置ですか?

Anonymous
Anonymous
1 年 前

スキンのセンスやばいな
なんだこれは…

Anonymous
Anonymous
1 年 前

流行ってはいないけど過疎ってはいないね。即マッチングするし。ソロモードは欲しかったな

Anonymous
Anonymous
1 年 前

武器やキャラのスキンがいくら増えようがやってることがいつも一緒なんだからね

Anonymous
Anonymous
1 年 前

過疎ってるっていうの何を根拠にいってるの?
過疎の意味しってる?

Anonymous
Anonymous
1 年 前

バトルパスどうでもいいは草
買ってる側からしたら報酬が豪華になるのは願ったり叶ったりなんじゃボケ

変質者
変質者
1 年 前
返信する  Anonymous

お前分かってねえな
バッジやらスキンの見た目コンテンツをいくら大量追加したって根本のゲーム内容をロクにいじらないんじょしょうがねえだろって話だよ
ソシャゲじゃねえんだぞ
もう過疎ってるし手遅れだけどな

変質者
変質者
1 年 前

シーズンパスとかチャレンジとかどうでもいいんだよ
ユーザーが求めてるのはエリアと武器とレジェンドの追加だろうが

Anonymous
Anonymous
1 年 前
返信する  変質者

過疎ってるか?

Claris (@Fortnite_share)

レベルリセットしたほうがいいと思うんだよなぁ

Anonymous
Anonymous
1 年 前

過疎というより先細りって表現が正しい気がするね
もうマップも戦術も理解している中〜上級者しかいないしガチ初心者が入る余地ないよね。
TTK長いし不意をついてもほぼ返り討ちやろうし、味方にはお荷物扱いされるし