CoD:MW:スペシャルオプス復活、『COD:MW3』以来誰も見たことがない限界を超えたモードに

CoD:MW:スペシャルオプス復活、『COD:MW3』以来誰も見たことがない限界を超えたモードに

Infinity Wardは開催中のE3 2019にて、かねてから噂されていたスペシャルオプスが『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の協力モードとして復活することを明らかにしました。

『COD:MW』でスペシャルオプスが復活

もともとInfinity Wardから協力モードがエリートオペレーションモードとしか発表されていませんでしたが、今回それがスペシャルオプスだということが確定しました。スペシャルオプスの復活は2011年の『COD:MW3』以来、初となります。

Infinity Wardはこのモードを特別なものにし、『COD:MW』において最高の機能を果たせるよう120%の力を注いでいるようで、「これまで誰も見たことないスペシャルオプス」だとしています。そしてキャンペーンとスペシャルオプスは強い結びつきを持ち、互いに干渉するとのことです。

Infinity Wardのスピーチ内容

「『Modern Warfare』シリーズの過去作品にはスペシャルオプスというモードが存在しました。そして『Modern Warfare』シリーズの最新作にも同じようにスペシャルオプスが存在します。しかし、それは今まで誰も見たことがないような、限界を超え、限界を破壊し、限界を投げ捨てるようなスペシャルオプスになります」

「今回のスペシャルオプスにはストーリーが存在します。そして、そのストーリーは全てのモードに渡って繰り広げられ、一つの世界となります。スタジオでは全てのモードにおける“一貫性と繋がり“を合言葉としています。つまり、ストーリーは全てのモードで繋がっているのです」

このようにストーリーの繋がりはもちろん、『COD:MW』では全ての武器、装備、その他の様々な要素が全モードで共通していることで、ゲーム体験のシナジーを高めてくれる模様です。個人的にはウェーブ戦「サバイバルモード」や様々なチャレンジをプレイできる「ミッションモード」にハマったので、スペシャルオプスの復活は嬉しい限り。恒例の「ゾンビモード」ではないのは、やはり今作のひとつのテーマでもある「リアルな現代戦」を追求した結果です。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source:Charlie INTEL

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By p

    ジャガーノート「待たせたな」

コメントする

*