CoD:BO4:最新アップデート配信、新武器の弱体化や無料新マッププレイリスト、来週には契約システム詳細も

CoD:BO4:最新アップデート配信、新武器の弱体化や無料新マッププレイリスト、来週には契約システム詳細も

今季4度目のオープンイベント「CWL Anaheim」が開催中の『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、PS4、Xbox One、PCに最新アップデートが配信。「S6 Stingray」や「Peacekeepr」のバランス調整や、「Grind」プレイリストの追加が行われたことに加え、追加予定である契約システムの詳細が来週に公開予定であることも発表されています。

新武器の調整

先日、パフォーマンスが他の武器とより適合するように、「バリスティックナイフ」と「S6 Stingray」を調整しましたが、今回のアップデートでは他のアサルトライフルとのバランスを考え「Peacekeeper」のダメージ射程を減少しました。

「S6 Stingray」のファイアレートを考えたときに、オペレーターMODを使用することで強すぎるという多くの声が寄せられており、それには同意しています。よって、ショット間のバーストディレイを増加させることで、弾丸を避けるための時間を増加。オペレーターMOD使用時のバースト毎に与えるダメージを減少しています。

完全な新規武器と復活武器などに関わらず、すべての武器はほか武器とのバランスを保ちながら、使用して楽しいユニークなゲームプレイをフィーチャーするように設計しています。特定の武器においてバランスが良くないように見受けられるときは、バックエンドのデータとコミュニティーのフィードバックを使って調整を行い、全武器クラスにおいてメタが競技的でフレッシュな状態を保っていきます。

これはブラックオプスシリーズが始まった当初から掲げている設計思想であり、すべてのプレイスタイルが健康的である状態を保ち続けていきます。

全プラットフォームに「Grind Weekend」プレイリストを配信

「Grind」プレイリストを全プレイヤーに配信。新しい無料マルチプレイヤーマップを試して勝利を重ねてください。『CoD:BO2』の傑作を今の世代に向けて復活させられることを嬉しく思います。みなさんが『CoD:BO4』でどう楽しめるかを見るのが楽しみです。

CWL Anaheim

CWLイベントの中でも最も象徴的なイベント「CWL Anaheim」が開催中です。CWL史上、最多の参加者を記録したオープンイベント「CWL Fort Worth」を越える規模となる予想で、16のプロリーグチームがプロトーナメントで、100を越えるアマチュアチームがオープンブラケットでしのぎを削ります。

CWL Anaheim

twitch.tv/callofduty にて、OpTic Gaming、FaZe Clan、eUnited、「CWL London 2019」の覇者 100 Thievesなどのお気に入りチームを応援してください。

来週には契約システムの全詳細を発表

来週のTreyarchブログでは、契約タイプ、チャレンジ、報酬を含む実装予定の契約システムに関しての全ての詳細を掲載します。過去作とくらべ、より多くの契約を毎日選べるようにシステムを拡張しています。

「Prop Hunt」でよりバラエティーに富んだマップを求める声も耳に届いており、近日中に「Prop Hunt」と「Capture the Flag」でのマップ選択肢を広げる計画を行っています。また、MKII武器が正常にレベルアップできない問題の調査を進めており、次回のアップデートでの修正を予定しています。

今回のアップデートではさらに、「Heist」での購入メニューを使用したエクスプロイトの修正、「Locus」の光学サイトの表示問題などの修正もおこなっています。新たなバグと日々格闘するなか、みなさまの常日頃の報告とご理解に感謝申し上げます。

全プラットフォーム

武器

  • Peacekeeper
    • ダメージ射程を減少
  • S6 Stingray
    • オペレーターMOD使用時の、バースト間のディレイを増加
  • Locus
    • 一部光学サイトとレティクルがずれていた問題を修正

ゲームモード

  • Heist
    • 購入フェーズで装備を使用できていたエクスプロイトを修正
  • Capture the Flag
    • ラウンド3でどちらのチームも旗をキャプチャーできていない場合に、マッチがドローで終了しないように

スペシャリスト

  • Outrider
    • 操作しているプレイヤーがですしたあとも、「Hawk」が的をターゲットできるように
  • Seraph
    • 「TACデプロイ」のビーコンでSeraphが無限にリスポーンできていたエクスプロイトを修正

注目プレイリスト(現地時間の6/14 – 6/18)

PS4/Xbox One

  • Grind
  • Capture the Flag
  • Bolt-Action Barebones Moshpit
  • Barebones Objective Moshpit
  • Prop Hunt

PC

  • Grind
  • Capture the Flag
  • Barebones Objective Moshpit

ブラックアウト

注目プレイリスト(現地時間の6/14 – 6/18)

PS4 (現地時間の6/11 – 6/18June 11-18)

  • Ground War
  • Alcatraz
  • Solo
  • Duos
  • Quads

Xbox One (June 11-18)

  • Ground War
  • Hot Pursuit
  • Solo
  • Duos
  • Quads

PC

  • Ground War
  • Hot Pursuit
  • Duos

その他

  • 全体的な安定性の改善

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 13 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    S6修正後の使用感はとても悲しい、そもそもMOD無しが弱い訳で
    弾速そのままに不安定な命中率継続で連射遅いからまぁ撃ち負ける
    直線多いMAPですら使用するまでもなくなったよ 糸冬

  2. By 匿名

    アカエイやっぱ調整入ってたのか。なんかバースト間隔長いなぁと思ってたら。

コメントする