CoD:BO6 正式発表

PS5(仮)新情報:プレイステーション 5は「ハードコアゲーマー向けと位置付け」、「競合相手はGoogleのStadia」など

PS5の「強力なラインナップ」が近日発表、ソニーは「いつでも・どこでも」ゲームができる環境をさらに推進
  • URLをコピーしました!

2019年5月に、ソニーが開発中の次世代ゲーム機「PlayStation 5 / PS5(仮)」の公式情報やリーク情報が飛び出しましたが、経営方針説明会で発表された詳細な内容がWall Street Journalにて報じられ、Engadgetが記事にしています。その内容を抜粋すると以下のとおり。

CONTENTS

PS5 新情報

  • プレイステーション(PS5)はハードコアゲーマーを対象としたニッチ製品(一般向けではない、という意味ではない)
  • グラフィックレンダリング速度を劇的に向上させる
  • レイ トレーシング対応(既出)
  • 中長期的な競合相手はGoogle(ゲームストリーミングサービス「Stadia」)
  • 市場が競合しないため、任天堂は主要なライバルとして認識されていない
  • 最新のグラフィックを安定表示するには高性能なマシンが必要と語る(クラウドのStadiaを牽制)
  • インディーゲームも歓迎はしているものの、リソースの問題で大手パブリッシャーに注力
  • ゲームタイトルはマルチプラットフォームではなく、独占や独占販売期間を設けることを望んでいる

全文はこちら「プレイステーション5(仮)はハードコアゲーマー向けニッチ製品」ソニーCEO語る(WSJ報道)

ユーザー側としては「独占」は判断が分かれそうですが、パブリッシャーとしては他サービスと明確な差を付ける絶好の機会なのでしょうか。PlayStation 3でもPlayStation 4でもそうだったように感じますが、まずはコアなゲームファンが購入し、その後一般のゲームファンにも広がっていく流れとなりそうです。

PS5(仮)に関する公式情報やリーク情報は以下をご覧ください。

関連記事

[wpap service="with" type="detail" id="B07HHZTD8C" title="PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)"]

Source: WSJ, Engadget

PS5の「強力なラインナップ」が近日発表、ソニーは「いつでも・どこでも」ゲームができる環境をさらに推進

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

  • 次世代Xboxは120fpsにも対応するらしい。
    PS5はレイトレーシングとか8Kとか言ってるけど、どうせ30fpsだろ?

  • ソニーが据え置き市場はニッチ市場になりつつあるとしか言ってないのに、PS5はニッチ製品ってデマ拡散してるな。WSJ望月ソースの記事なんて作るなよ

  • 正直stadiaは期待はずれだったからPS5の敵にはならないと思う。

  • マウスとキーボードはゲーム等でつかえるようになるかな

    • ps4自体はマウスに対応してる
      使えるようにするか決めるのはゲーム作ってる方

  • フォートナイトやってる様な奴らがps5買うとは思えないから分けるのは英断なのでは

  • ハードコアゲーマーを対象としたニッチ製品って絶対高くなるよね?
    高くなったらライト層買わないよね?
    psから値段と人口とったらそれもうpcでよくねってならね?

    • その為の、ps4とのストア含む完全互換と相互マッチング可能だろ
      5に買い換えないようなライトユーザーには4のサポート継続で対応、5を買うようなヘビーユーザーには高解像度やら処理速度
      4の価格を更に安くしたりすればVRも普及するかもしれん、完全に天下取りにきてるな

    • なるほど、ps5はps4を更に快適にしたような感じになるのか
      ps4の長所はそのままで短所が改善されるなら天下狙えるわ

    • PCはすぐチーター沸くからいらんわ。

  • スイッチはゲーム機としてはオンリーワンな性能だもんね。GoogleのStadiaもだけど近年リーズナブルな価格でスペックも良くなってきたゲーミングPCとどう差別化するかがPS5の見せ場になりそうだ

コメントする

CONTENTS